本日2月14日(水)、DVD発売!

石川さゆり45周年記念リサイタル in 東京

リサイタルDVD.jpg2017年11月16日 昭和女子大学 人見記念講堂で開催されたリサイタル。

そのファイナルステージを完全収録したDVDが本日発売となります。

太鼓芸能集団「鼓童」とコラボした圧巻のステージ、好評を博しましたオリジナル義太夫、

言わずと知れた数々の名曲、そしてカーテンコール......。

あの日の感動が完パケされた記念のDVDです。さらに!バックステージドキュメントと特別インタビューも収録。永久保存版必至! 発売日の今日は、バレンタインデー。甘―いホットチョコレートなど召しあがりながら、鑑賞会はいかがですか? あ、さゆりファンはやっぱり、甘―い「ぜんざい」の気分でしょうか?(o ̄ー ̄o)

*下記ローチケHMVにて(TEBE-45249)をご購入いただいたお客様には特典として

"スペシャル缶バッジセット(全31種のうちランダムで5種)" を差し上げます。

▼先着順。無くなり次第、終了となりますので、お早めに!

▼「X-CrossⅢ-」先着購入特典と同絵柄(31種)の中からの発送となります。

▼絵柄はお任せください。お選びいただけません。ご了承ください。

ローチケHMV TEBE-45249:http://www.hmv.co.jp/product/detail/8475949

************************************

本日、チケット発売日! 博多座「石川さゆり特別公演」

本日、午前10時より博多座「石川さゆり特別公演」の一般チケット発売開始です。

皆様の温かいご声援に包まれ無事、幕を閉じた中日劇場に続き、

さらにパワーアップしたステージをお届けすべく、スタッフ一同、張り切っております。

どうぞ、ご期待ください!

博多座  「石川さゆり特別公演

第一部   夫婦善哉

第二部   石川さゆりオンステージ

公演日  2018年4月11日(水)~28日(土)

一般発売日:2月10日(土) 10:00~

お申込み:

◎電話でのご購入・お問い合わせ

博多座電話予約センター(10時~18時)/092-263-5555

◎オンライン:http://hakataza.e-tix.jp/pc/hakataza.html

hakataza_1-1.jpg

「昔は歌にも音楽にも匂いがあった」 #さゆりこぼれ話 16

「いま、みんなどういう気持ちになりたいのかな。みんな、どういう曲が聞きたいのかしら」ある日の食事中、さゆりさんはポツリとこんな一言を漏らしました。舞台に奔走する毎日でもモノづくりに対するアンテナは衰えることを知らないようです。聞けば、

『二十世紀の名曲たち』をレコーディングしていたときのことを思い出していたのだとか。

「昔の歌にはいい香りがしていた。

メロディや言葉から、いろんな風の匂いがしてきたものなの」

最近、街中で聞こえてくる曲に「匂いを感じない」と少しさみしそうです。

 さゆりさんは作詞家の先生からタイピングされた原稿が届くと「手書きでください」とお願いし直すといいます。手書きの原稿でないと伝わってこないものがあるそうで。

 行間から絵が見える、とよくいいますが、さゆりさんが感じ取っていたのはやっぱり匂い。「歌詞から匂いがする」。さすが、さゆりさん。舞台に立つ前、塗香で身を清めることを習慣にしているだけあります。この匂いのセンサー、気になりますね。引き続き探っていきます。

「女優、石川さゆり」の魅力。ふたつの証言。

 なかにし礼さんは、あるインタビューでこんなことを仰っていました。

「石川さゆりはいま現存の歌手の中でもめずらしいくらいヒット曲に恵まれた歌手です。でも、いい曲というのは実は歌い手に負うところが大きいんです。ヒット曲ほどそうです。この人の芝居のうまさは偶然じゃない。言葉に即して作られる歌の心情や風景を石川さゆりがこれまで正確な描写で表現し歌ってきたことに裏づけされた芝居のうまさなんです」

 実は『夫婦善哉』の演出家、星田良子さんがまさにこの「芝居のうまさ」を裏打ちしてくださるようなコメントを寄せてくださいました。ご紹介します。

「石川さんの芝居のうまさに並みの役者は負けると思います。それほど素晴らしい。感性と感情の動きの判断力のすごさ。蝶子という人物の感情を表現するにふさわしい方法論やトータルでパッケージされたときのご自身の立ち位置をわかっている。心が反応していくチカラとでもいいましょうか。並々ならぬ歌唱力に裏打ちされた演技力は日頃、歌い手として正味、五分間の勝負を繰り返しているうちに凝縮された感性のなせる業なのかもしれません。とはいえ、誰もが場数をこなすことで磨かれるのかといえば違います。凡人が磨かれて到達できるレベルではありません。これはきっと、もともと石川さんが生まれ持った感性なのでしょう。

芝居が素直で、本当にうまいなあと心底、感心しています。座長芝居と聞かされて最初は私も脅かされていたんですが(笑)、今回の座組は石川さん演じる蝶子さんが魅力的なので、その石川さんのエネルギーに惹かれて、みんなのやる気も目の輝きも日々、見違えるようにどんどんよくなっているんです。チームとして「石川さゆりの蝶子さん」に寄り添う。そんなプロジェクトになっている」。うれしいではありませんか! 

千穐楽まで進化し続ける「チーム蝶子」をどうぞ、お見逃しなく!


中日劇場「石川さゆり新春特別公演

2700回記念 MUSIC FAIR

2/9(金)フェスティバルホール(大阪)に於いて

「MUSIC FAIR2700回記念コンサート公開録画」に参加します。

観覧募集の詳細は、番組HPまで。  

バックナンバー


ページトップ