ニュース

*三部作最終章『粋~Iki~』、ついに......!

令和2年2月19日(水)、石川さゆり 日本粋唄選集『粋~Iki~』がリリースされます。本作は昭和(1988年7月21日発売)の日本童謡唱歌選集『童~Warashi~』、平成(2019年3月20日発売)の日本民謡選集『民~Tami~』に続き、石川さゆりが30年の歳月をかけて編み出した「日本を綴る三部作」の最終章であるオリジナルアルバムです。

今回のアルバム『粋~Iki』はまさに、江戸の粋! 粋で鯔背でちょいとそそっかしくて......。
そんな人間味溢れる小唄、端唄、俗曲を昔ながらの正統音楽を継承しつつも、現代の音楽家、ミュージシャンとともに、今の石川さゆりならではの、ウイットに富んだ小粋な世界観に仕上げました。名だたる音楽家、アレンジャー、ビジュアルプランナー、スーパーバイザー、特別監修を迎え、ラップから始まる江戸への音楽の時間旅行へと皆様を誘います。
縦横無尽に広がる、石川さゆりの新境地、音楽の大冒険をどうぞお楽しみ下さい!

『粋~Iki~』詳細はこちらから

*以下、敬称略
<参加アレンジャー>大貫祐一郎、亀田誠治、神津善行、坂本昌之、服部克久、三宅一徳
<ビジュアルプランナー>箭内道彦
<スーパーバイザー>神津善行、西川啓光
<特別監修>なかにし礼

発売に先駆け、M1オープニング「火事と喧嘩は江戸の華」~M2 ストトン節をちょいと出し! Apple Music、Spotifyにてご試聴いただけます。何と! オープニング「火事と喧嘩は江戸の華」の作詞・作曲はKREVA、亀田誠治、石川さゆりの共作となっております。

石川さゆりが作詞を手掛けるのは「あふれる涙」(『X -Cross-』収録/作詞:上田健司・Sayuri 作曲:奥田民生)以来、8年ぶり。気風のいい江戸っ子気質を表現したRAPに乗って、いざ、江戸のお座敷へとタイムスリップ! ぜひ、ご試聴ください。
iki.jpg

バックナンバー


ページトップ