2019年12月のバックナンバー

*『麒麟がくる』メインビジュアル解禁!

来春1月19日(日)より放映開始の大河ドラマ、『麒麟がくる』のメインビジュアルが12月15日付でお披露目になりました。「それでも、この仁なき世を愛せるか。」
このキャッチコピーを背に、不動明王ばりの威光を放ち、立ち尽くす光秀(長谷川博己さん)。タイトルの麒麟は王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣といわれています。争いごとのやまない今世においても強く訴えかけてくるメッセージです。
公式サイトに主な登場人物の相関図が掲載されておりますが、主人公である明智光秀の母、牧を石川さゆりが務めさせていただきます。
現在、連日収録のためNHK通いが続いておりますが、ある日のこと。
さゆりさんがふと、こんな言葉をもらしたことがありました。
「光秀は謀反の人として知られた人物ですが、史実には書かれない真実もあったことでしょう」
その時のさゆりさんは紛れもなく、乱世に翻弄された光秀の運命を見守る母のまなざしになっていました。
皆様、一年間どうぞご声援をよろしくお願い致します。

初回放送(75分拡大版)
1月19日(日)
NHK総合 20:00〜21:15
BSプレミアム 17:30〜18:45(2回目以降は18:00スタート)
BS4K 09:00〜10:15

バックナンバー


ページトップ