2019年10月のバックナンバー

日本全国 河童(かっぱ)を探せ♪ "河童" 応援店大募集!!

 さゆりさんの最新曲 「河童」の歌詞に登場する "河童という名の居酒屋"。
気になって町を歩いていると、「カッパ横町」とか、まんま「河童」という名のお店もいくつか発見しました。
 時を同じくして「うちの近所にも 河童 というお店、ありますよ!」という情報がテイチクにも続々と寄せられているそうで...。
そうなると、気になってくるのは「日本全国にどのくらいあるんだろう...」純粋な疑問です。

そうだ!ぜひこの "河童" を、全国の "河童(カッパ・かっぱ)という名のお店" にお届けして、応援してもらおうじゃないか!
企画とはそんな一言で始まるもの!
皆様からの "河童" 情報を大募集いたします!

あなたの街の "河童(カッパ・かっぱ)" という名のお店情報を募集しています。常連さんからの情報でも、お店からの情報でも構いません。

ご応募いただき、河童応援店にご参加いただく店舗様には、「河童」応援キットと、店名と直筆サインを入れた特製ポスターお送りします。また推薦していただいた方には、"河童" 推薦人特製ステッカーをプレゼントします。

詳しい応募先や、ご応募の方法は、テイチクのページをご確認下さい。
かっぱCP.jpg

*石川さゆりIN 南座 満員御礼

minamiza2.jpgminamiza1.jpg

来る10月5日(土)6日(日)、京都四条 南座にて開催致しました「石川さゆり 日本の音楽・芸能を歌い語る」、たくさんのお客様にお越しいただき、無事昼夜4回公演を終えることができました。誠にありがとうございました。
鴨川沿いに鎮座する伝統ある京都のシンボル・南座、10年ぶり、そしてお色直し後の初登場ということもあり、「場にふさわしい、何か特別なことを」というさゆりさんの企みではじまった今回の南座スペシャル。
幕開けの女流義太夫から、衣裳も早替わりでのソーラン節で一気に会場のボルテージが上がったかと思いきや、小唄、端唄、童謡唱歌と「ちょいと小粋な世界観」の展開へ。
邦楽パーカッションに西川啓光さん、尺八に田野村聡さん、義太夫三味線・長唄三味線に鶴澤寛也さんと第1部では邦楽仲間を迎え、日本の芸能音楽を堪能いただきました。
続く第2部ではいつもの音楽仲間とお馴染みのナンバーを南座スペシャルにアレンジ。花道に桟敷席。南座ならではの場の空気感もあってか、お客様の声援にも力が入ります。若い世代や海外からのお客様も目立ちました。中には4公演ともコンプリートというファンクラブの有志の姿も!母娘二人組でいらした地元の方も多かったようです。「母に連れられてきました」という娘さんがいれば、「母に一度さゆりさんの素晴しさを知って欲しくて。めったにできない親孝行です」という娘さんもいたりして。親子二代、こうしてさゆりファンが世襲されていくのだな、と微笑ましい光景でした。

11月19日は滋賀県ひこね文化プラザ、11月29日は埼玉県ウエスタ川越、12月9日はこけら公演となる熊本県熊本城ホールへと。まだまだ駆け抜けます。12月はクリスマスディナーショーも控えております。皆様、ご予定お繰り合せの上、ぜひお運びください。

(2日限りのセットリスト)@南座スペシャル

第1部
女流義太夫~石川さゆり誕生奇譚47周年Ver.~
ソーラン節
ヤットン節
奴さん
さのさ
砂山
里の秋
村祭
京の覚え唄
男の祭り酒
河童

(休憩)

第2部
浜唄
波止場しぐれ
居酒屋「花いちもんめ」
能登半島
暗夜の心中立て
転がる石
酒供養~縁歌Ver.~
恋しゅうて
津軽海峡・冬景色
天城越え
春夏秋冬(アンコール)

*「南座」で、石川さゆりコンサートデビューしませんか?

今週末行われる石川さゆりコンサートは、まさに南座スペシャル!
石川さゆり10年ぶりの南座公演~日本の音楽・芸能を歌い、語る~
minamiza.jpgと題した二部構成にて、ちょいと特別なセットリストをご披露する予定です。筋金入りのファンの皆様はもちろんのこと、「石川さゆりに興味はあるけど、コンサートに行くのはちょっと...」なんて気後れを感じている「はじめて組」にも強くお勧めします。おかげさまで、たいぶお席が埋まって参りましたが、若干当日券のご用意ができそうです。

うれしいことに最近、コンサート会場に足をお運びくださる20代、30代の若い女性ファンが増えています。それも「おひとりさま」でふらりと。「あえて3階席」を昼、夜の部ともに当日券で購入していた方曰く、「同じセットリストでも、お客さんの入りで全く印象の違うステージになるのが面白い。3階席はその違いをいちばん楽しめる」とのこと。ステージのさゆりさんはもちろん、お客さんの反響やノリを含め、会場全体をまるごと俯瞰して鑑賞できる3階席が気に入っているのだとか。

幕の内弁当を楽しみ、昔ながらの芝居見物の気分を味わえる桟敷席の魅力もいいけれど「比較的安価に、カジュアルに、自分流の鑑賞法を堪能できる3階席もいいものですよ!」と太鼓判でした。とはいえ「歌唱中のさゆりさんの表情やお着物の柄を見たい人はオペラグラスは必需品」とのアドバイスも! ちなみに、会場内のグッズ販売ブースにてお求めいただけます。
今週末、南座で「石川さゆりコンサート」デビュー、してみませんか?


【会場】南座 
(京都府京都市東山区四条大橋東詰)

【日程】10月5日(土)昼の部 13:00 / 夜の部 17:00
    10月6日(日)昼の部 11:00 / 夜の部 15:00

【ご観劇料】一等席 11,000円/二等席 6,500円(税込)
【お問い合わせ】南座 075-561-1155
        チケットホン松竹:ナビダイヤル:0570-000-489
        東京:03-6745-0888  大阪:06-6530-0333

バックナンバー


ページトップ