ニュース

TV初「ソーラン節」

今年で9年目を迎えるTBS系「音楽の日」。
もう、昨日か。夏に1日だけ行なわれるお祭りでした。
数十組が集うこの番組、久々にお会いする舞監さんも、RHの時から「格好イイーー!」の連続。・・・それは、

『民-Tami-』に収録されている「ソーラン節」の感想。

今までステージを中心に、様々な「ソーラン節」を歌っているさゆりさん、そのどれをとっても、一気にMAXの盛り上がりを創っていましたけど、今年の『民-Tami-』に収録されているVer.は、キャッチーなギターサウンドで"Rockと融合した民謡"! 無敵です!!

舞台狭しと駆け抜け、ミュージシャンと呼吸で音を奏で、世代・音楽の嗜好関係無く、その舞台を見た全てを引き込むそんな力があるんだなと感じた現場でした。

RECでもArrを担当して頂いた亀田誠治さん(Bass)、日比谷でも魅せてくれた西川啓光さん(邦楽Per)、45thリサイタル以来の元永拓さん(尺八)、そして、このアレンジ楽曲の肝となるGtに西川進さんをサポートに、やっちまいました!

どうだ!格好イイだろー!これが石川の「ソーラン節」。

えっ!?
まだ知らない!?

あり得ないっす!速攻聴いて欲しいっす!
音1つでワクワクすること、感じれますから。

久々の対面や、この番組だからこそお会いする面々に別れを告げた黒衣。

あり得ないっす!
2日間のチャンス、共にカツカレーを食せず・・・。
こちらは、次回に期待です。


2019TBS.jpg

バックナンバー


ページトップ