ニュース

来春の大河ドラマ、「麒麟がくる」に出演決定!

来春、2020年の大河ドラマ、「麒麟がくる」(来年1月スタート 日曜午後8・00~)の
新キャスト12人の記者発表会が8日に行われました。

我らがさゆりさんは主演の長谷川博己さんが演じる、戦国武将・明智光秀の母、牧役を務
めさせていただくことになりました。
NHKといえば、さゆりさんにとっては馴染の場所。とはいえ、大河ドラマの現場はまた
一味も二味も違った新鮮な空気感がある様子。
「どきどき、わくわくしてます」と微笑みながらも、「歌い手の感受性を感じてもらえる
よう、励んで参ります」と挨拶を。

 そういえば、先日おしらせした『石川さゆりのつくり方』展の準備で選書していた際、
まるで伏せんのように、さゆりさんはこんな言葉を漏らしていました。
「明智光秀といえば、織田信長に謀反を起こした人物として知られていますが、史実には
決して描かれなかった真実もあるんじゃないでしょうかね」

 幼少時に父を亡くした光秀に「武士としての心構え」を諭す厳しくも心優しき母、牧役
を一体どんなアプローチで演じ、つくりあげていくのか。いまから楽しみです。

大河ドラマ 「麒麟がくる」キャスト詳細はこちらからご覧ください。

バックナンバー


ページトップ