ニュース

*石川さゆりファンの集いIN大阪&東京 レポート #1

先日は大阪@国際交流センター、東京@深川江戸資料館の2会場にて「石川さゆりファンの集い」が開催されました。日本中で地震、台風の被害に見舞われ、災害続きのなかで何かおチカラになりたいという思いから、サイン入りパネルをはじめ、さゆりさんの愛用品を放出したチャリティーオークションが催されました。熱気に包まれた会場がヒートアップし、オークション金額が競りあがっていくのは被災された方々のことを思えば、願ってもないありがたいこと。なれど、自分の愛用品にそんなに高値をつけなくても......という思いと、ファンの皆さんにそんなにお金使わせちゃうのも、ちょっと......という心のせめぎ合いからか、「ああああ」と思わず身を乗り出し「そのへんでいいんじゃないかしら?」と金額の高騰を自ら制御するさゆりさん。世にも不思議なオークションと相成りました。皆様のご善意は責任を以ってお届けし、後日詳細報告させていただきますことを、ここにお約束いたします。
1015osaka.jpg











 さらに。ファンの間では「どうなっているの?」と噂の絶えなかった、さゆりさんお手製陶器の抽選販売が行われました。大阪、東京、ともに厳選5品ずつ。錦山窯元にさゆりさん自ら何度も足を運び、陶芸作家であり、錦山窯四代目吉田幸央氏の奥様である吉田るみ子さんのご指導&コラボを賜り、ひとつひとつ手作りした世界にひとつだけの陶器。

どの作品に応募しようか真剣に吟味しながら、飛び出た「あ、ここに指紋らしきものが!」「あ!これはさゆりさんの指跡かな~?」という発言の数々に、ファンの皆様ならではの目線をひしひしと感じました。

 45周年記念に間に合えば、と45製作された作品たち。大阪東京で10はファンの手元に届いたけれど「あとの残りは?」という呟きもさすがです! 今回入手出来なかった皆様へは後日うれしいお知らせをお届けいたしますので、乞うご期待! ・・・とここまでが両会場の共通プログラム。これに続くお楽しみのエンターテインメントは大阪、東京と趣向を変えてお届けしました。その模様は、次回のニュースにてお届け致します!

バックナンバー


ページトップ