ニュース

*「さよなら」の、その先へ

 来る9月9日(日)、風とロック芋煮会に初参戦のさゆりさん。『花が咲いている』でご一緒した箭内道彦さん、亀田誠治さん、そして『X-Cross_Ⅲ』でコラボした池ちゃんことレキシさん。ご縁のある方に囲まれて、『津軽海峡・冬景色』を会場の皆さんと大合唱をする予定です。ファンの皆様におかれましては、歌詞の暗記など、ご準備に抜かりはないと存じますが、ここで、ちょっとだけあの曲についておさらいをば。

 『津軽海峡・冬景色』がヒットした1977年、昭和(平成の前です)52年のあの当時、「さよなら、あなた」と自分から別れを告げる女性は非常に稀な存在でした。

キャンディーズが「普通の女の子に戻りたい」と解散した年が翌年の1978年。

山口百恵さんが結婚引退を宣言し、マイクを置いた年が1980年でした。

 また当時いわゆる演歌で描かれていた女性といえば、未練たっぷりに恨んだり、涙に明け暮れてみたり、港で待ち続けていたり、していたものです。

 だからこそ「さよなら」の、その先の風景をみつめていた「あの人」は新しかったというわけです。

 最新曲『花が咲いている』でも「さよなら」は明日につながる、たいせつなキーワード。

「さよなら」のその先へ。そんな観点で改めて曲を聞けば、また違った風景が見えてくるかもしれません。皆様、どうぞお楽しみください!



2018年9月 9日(日)

風とロック芋煮会2018

開 場:しらさかの森スポーツ公園(福島県)

詳しくは「風とロック芋煮会2018」公式サイトをご覧下さい。

バックナンバー


ページトップ