ニュース

「思い出し稽古」の現場から

ただいま、4月11日(水)に博多座で初日を迎える『石川さゆり特別公演』に向け、『夫婦善哉』の思い出し稽古の真っ最中!

image1.jpeg

久しぶりの再会を喜び、本読みのウォーミングアップからはじまった稽古初日は花見を楽しむ余裕もあったようですが、日を重ねるごとに現場はヒートアップ! 今日は、都内某スタジオで行われた4月3日(火)の稽古の模様をお届け致します。この日は演出の星田良子先生の「ダメ出し」タイム(&おやつタイムも)を挟んでの、2回の通し稽古が行われました。

image2.jpeg「慣れ合わないこと!」「たとえ台詞が肚落ちしていても、"わかっちゃっている"芝居にならないこと!」「いまはじめて聞く言葉、見る風景、を肝に銘じて!」と厳しい声が飛び交います。さゆりさんは時折、「わかちゃいるけど、それがなかなか難しいのよね」といたずらっぽく笑いながらも、稽古中は真剣そのもの。

この日は夕刻を過ぎ、第2部のオンステージの演出家、G2さんが到着後も出演者全員による居残り稽古が続行しました。

「一味も二味も違ったエンターテインメントにしたい」「客席と舞台をひとつにしたい」

そんな声があがるたび、ますます張り切る、演者のみなさん達。本当に、楽しそうなんです。ですから、いい作品になることは、間違いありません! ご期待下さい。


博多座 石川さゆり特別公演

バックナンバー


ページトップ