2017年4月のバックナンバー

石川さゆり X 小渕健太郎(コブクロ)

     石川さゆり X 小渕健太郎(コブクロ)

          「春夏秋冬」

       2017年6月21日(水)発売決定


<お二人から、コメントを頂きました>

この企画は、ジャンルを越えて、石川さゆりと素敵なアーティストとのコラボレーション
です。
異なる二つの世界が重なった時に何かが生まれる。自然も科学も芸術も友情も・・・。
ワクワクする出会いです。私たち音楽者の出合いからは、新しい歌や音楽が生まれます!
コブクロの小渕さんと一緒に、今何を生み育てるのか語り合い出来上がったコブクロ
ワールドの「春夏秋冬」です。
出来上がった楽曲に、私自身 の身体から新たな感情が芽生え、まだ 出したことのない声が
あるのかと楽しみながら歌いました。小渕さんの温かいお人柄から歌詞、メロディーが
私のもとへやって来ました。
「春夏秋冬」優しさと巡る季節の中に生きる人をお届け出来れば嬉しいです。
どうぞ聴いて下さいませ。

                                   石川さゆり



今回、石川さゆりさんに「春夏秋冬」という楽曲を提供させて頂きました。
これまで、多くの楽曲で美しい景色や心模様を歌い続けている大先輩からのお話で、
心から驚きましたが、とても嬉しく思いました。
石川さゆりさんとのお話し合いで「どんな楽曲を作ろうか?」と話をしていた時に「私は
コブクロさんの二人の楽曲を聴いていると、四季を感じます。」と仰って頂いたのが
とても印象的で、様々なメロディーや歌詞がその場で浮かびました。
そこでメモした事が「一曲の中に、春・夏・秋・冬、全てが入っている歌が出来たら」
というイメージでした。
石川さゆりさんの気持ちが表現された声色は、様々ありますが「優しい声」「力強い声」
「切ない声」「か細い声」などで、そんな声の四季が映す景色をそのまま歌詞にしたい。
その想いだけで、歌詞をつくり、メロディーを付け、アレンジも全てさせて頂きました。
僕自身、現在40歳。「人生そのものが春夏秋冬なのかな?」と感じる様になってきた
のはまだ最近の事ですが、素敵な声に乗せて、季節と共に感じる日本の美しい景色を描
けたと思っています。
多くの方に聴いて頂けたら、とても嬉しいです。
                                   小渕健太郎

優先②b.jpg














優先3.jpg


















            Vocal 石川さゆり
       作詞・作曲・編曲・コーラス 小渕健太郎
        ストリングスアレンジ 笹路正徳

      ※二人からのメッセージも、こちらに届いています。

なぜ、帯紐は斜め掛けなのか?#さゆりこぼれ話 #3

 ファンの皆様、ツアー連日、大きな拍手と温かい声援をありがとうございます。 会場を行きかう、赤い法被の鮮やかなこと! 胸に輝く「さ金ちゃん」そして、さゆり流"斜め掛けの帯紐"をデザインした45周年記念のオリジナル法被。人気です!

  さゆりさんの衣装替えをツアーの楽しみにされている方も多いのではないですか。『ウイスキーが、お好きでしょ?』をはじめ、ステージでのドレス姿が定着している曲もたくさんありますよね。 120曲目のシングル、『百年の抱擁』は着物? ドレス? どっちでしょうか。そんなことを想像するだけでワクワクします。PVでは妖艶な着物姿を披露していますが、曲の雰囲気にはドレス姿もバッチリのはず。もちろん、着物だろうが、ドレスだろうが、どんな曲を歌っても完璧なエンターテインメントにしてしまうのがさゆりさんのすごいところ。

 帯締め斜め1.jpgところで、さゆりさんの斜め掛けの帯紐。ファンの方ならおなじみのトレードマークですが、どうしていつも斜めなの? と思ったことはありませんか。 「なっちゃいない! と怒る方もいるんですよ」と笑ったきり、さゆりさんは「斜め」の真意をなかなか教えてくれません。そのため推測の域を出ませんで、恐縮ですが。

 思うに、あの斜め掛けの帯紐って「表現者としての心意気」の象徴なんじゃないでしょうか。以前、さゆりさんがこんなことを言っていましたっけ。

「何でもありなしの崩しは嫌いなんです。やはり、しっかりとした基本は必要。でも、その上での揺れがあると、表現者としての私が、飛ぶことができるんです」  

 表現者としての揺れ。揺れとは「遊び心」と言い換えてもいいかもしれません。  斜め掛けの帯紐の謎。果たして、ファンの皆さまは、どんなふうに読み解きますか?

おまじないは香りを聞くこと。#さゆりこぼれ話 #2

 45周年ツアー、連日の大盛況! 心よりお礼申し上げます。テレビの報道をはじめ、ネットニュース、SNS上でも会場の熱気やファンの皆様の感想やさゆりさんのステージ衣装や曲紹介などなどが早くも話題になっています。リアルな情報が瞬く間に伝わるのはうれしいことですが、「ライブな音」だけは、やはり足を運んで下さったお客様でなければ、体験していただけない特別なもの。この体験をひとりでも多くの方とシェアしたいものです。

そして、もうひとつ。ツアー会場にはネットニュースやテレビでは決してお伝えできない、サムシングが存在します。それは何か?

――「香り」です。さゆりさんって、ものすごくいい匂いがするんですよ! 

「舞台に立つ前に、儀式みたいに必ずされているおまじないはありますか?」とさゆりさんに質問したら、「おまじないは塗香」と教えてくれました。

「ぬりこう」ではなく、「ずこう」と読みます。修行僧が読経をする前や、写経をする際、お清めのために粉末状の香を手にとって塗り込める行いであり、その香りを指します。

かつて三國連太郎さんを訪ねた時、三國さんが同じことをされていて驚いたと言います。舞台やステージに立つ前、香によって邪気を払い、心静かに身を清め、香を聞く。

45年間、粛粛と続いてきた、さゆりさんの、おまじない。その一連の所作を想像するだけで、ステージに立つ者としての覚悟や気迫が伝わってくるようです。

音も香りも目で見ることができないし、刹那に消えゆくもの。それだけに、残響や残り香の威力は絶大。それはまるで『天城越え』の「かくしきれない、移り香が~♪」の如く。

ステージで放たれる、さゆりさんの底知れぬパワーの秘密を何だか垣間見たような気がしました。それにしても、本当になんとも「いい香り」なんです。言葉ではお伝えできないのが残念です......。

45周年記念ツアー開始! 地方行脚の醍醐味とは?

  4月6日(木)の福岡を起点に、いよいよツアー開始です。

大阪⇒京都⇒名古屋⇒新潟⇒広島⇒岡山⇒相模大野⇒神戸⇒水戸⇒仙台⇒浜松......と 西から東へ東から西へ、さゆりさん率いるツアーメンバーは日本列島を行脚します。

その移動距離を考えただけでも、つくづく、「さゆりさんってタフだなあ」と感心しませんか? 忙中閑あり、ではありませんが、せめてもの束の間、ツアーの合間の息抜きはどんなことをされているのかしら? ツアー中に訪れるそれぞれの土地で、再訪を楽しみにされている行きつけのお店などはあるのかしら? と、つい、あれこれ邪推を......。

 ところが実際、昼と夜のステージを一日で行うスケジュールでは、移動中に新幹線や飛行機の車窓から季節が変わっていくことを楽しむこと以外で、たとえばおいしいものを食べに行ったり、ゆっくり観光したりという時間は現実的にほとんど持てないのが現実なのだそう。

さゆりさんにとってツアーで地方をめぐる醍醐味といえば、やはりそれは、お客様から頂戴する「リアルな反響」にほかならないと言います。

「その土地、その土地のお国柄と言いましょうか、県民柄と言いましょうか。拍手ひとつ、手拍子ひとつ、掛け声ひとつとっても地域によって全然違うんです。あらかじめ、何かを準備するのではなく、そこで起きたことに反応していきたい。だから、同じ曲でもその都度、やっぱり変わるんです。

その感受性を大事にしながら、毎回違うステージをお客様と一緒に創っていきたいですね」とさゆりさん。なるほど。これこそ、ステージが生き物と呼ばれる所以ですね。

45周年記念ツアーにお越し下さる皆様、惜しみないご声援をどうぞよろしくお願い致します! 一緒に、存分に、楽しみましょう!

45周年記念!Happy!ハッピ

3月25日
さゆりさんのデビュー記念日、
そして45周年のスタートです。

120枚目のシングル「百年の抱擁」も本日リリース!
「格好イイですね!」と、続々お声を頂いているのですが、
皆さんもうお聴き頂けましたか?
1choだけですが、動画サイトにもupされてますので、
是非!チェックして下さい。(で、買ってね!)

記念ツアーも間もなくです!
そこで、ジャーン!
happi.jpg







45周年の突入を記念して、特製Happyハッピ!を製作しました!
胸には「さ金ちゃん」とAnniversary!(フリーサイズ:¥7,000)
これを着て、さゆりさんの45周年を一緒に過ごしませんか?
ご希望の方は、下記2つの方法でお買い求め頂けます!

1.1着¥7,000.(税込)と送料¥700の合計¥7,700を
 現金書留で、下記までご送付下さい!

 〒150-0022
 東京都渋谷区恵比寿南3-7-10グランドメゾン代官山501号
 石川さゆりファンクラブ ハッピ係 宛

 ※初回ロットは数に限りがございます。
 ご応募多数になった場合には、お届け期間が遅れる場合が
 ございます。その際には、ご連絡の上、ご了承頂けない方には
 返金対応とさせて頂きます。
 ※複数枚をご希望の方もご安心!
  お届け先が同じ場所の場合、送料は一律となっております。

2.ツアー会場でのお買い求め
 4/6の博多座を皮切りに、会場でも販売させて頂きます。
 実物をご確認されたい方は、コンサート会場でお買い求め下さい!
 ※応募者多数により、欠品会場が出る恐れもございます。

さまざまな場所で、さゆりHappyハッピを是非!

熱い想いで「百年の抱擁」

黒子です。
桜満開の東京、本日、渋谷は熱かった!です。

NHK「うたコン」で「百年の抱擁」を初披露!
プロモーションビデオにも参加してくれたメンバーも共演です。
熱い想いを歌に込めて、さゆりさんの120枚目のシングル、
熱かったです。
皆さん、今日はいい夢見て下さい!

短いニュースですみません。
さゆり組は、明後日の45周年記念ツアースタートに向けて、明日から博多入り。
今日の記憶と、明日からのドキドキに包まれた夜でした。

番組終了後、X-CrossⅡ-のレコーディング以来にご一緒した
マーティさんとパチリ。
0404.jpg

バックナンバー


ページトップ