2016年10月のバックナンバー

秋祭りも恋しゅうて

桃→梨→柿→栗→りんご
スーパーの果物売り場で、9月を越えると良く目にする順番ですが、
ここの処、秋風を感じながら、柿を主食にしてた感のある黒子です。

10月に入り、全国で秋祭りが目白押しのさなか、
先週、大阪河内で行われた「だんじり祭り」の曵き唄に「恋しゅう
て」を歌われているWEB動画をご紹介頂きました。
どうやら、色々な町内で歌われていた模様。
合の手も入り、威勢良く、気風よく、思わず合うねぇと。
「♪エンヤートット〜」が、全国に着実に浸透しているようです。
ただ、この地区の皆さん、脳内リピが止まらないだろうなぁ・・
と、拝見しながら一人ニヤついておりました。

そして今週から始まる広島県での15公演も、野球の盛り上がりに
負けじと「♪エンヤートット〜!」を元気にお届けしてきます。
(あっ!曲名はあくまでも『恋しゅうて』ですよ。念のため。)


今年の秋はクローズ公演ばかりとなり、ファンの皆さんとお会いする
機会をなかなか作れなく、申し訳ありませんでした。
「さゆり切れ」の症状をお持ちの皆様へ。
処方箋です。

明日(10/18)発売となる「石川さゆり2017年全曲集
必聴です。

明日(10/18)生放送のNHK「うたコン」19:30〜20:15
番組の最後まで!必見です。

NHK-BSプレミアム「新・BS日本のうた」12/1福島県白河での収録回。
募集です。


see you!

3万人の皆さんと♪エンヤートット〜

黒子です。
ごぶさたしていた間、潜伏していたわけではなく、
10月3日から7日までの5日間、
横浜の海沿いに立つ会場でクローズドコンサートを行っていました。
各回3000名を超すお客様と一緒に歌い、歓声、拍手、笑顔に包まれた約2時間。
日に2回、全10公演です。

新曲「恋しゅうて」では、お決まりの「パー」から「グー」への♪エンヤートット。
舞台袖から覗いてみると、音響スタッフさんもやっています。
会場全体の一体感をものすごく感じるひと時です。

1コーラス目を終了すると、ず〜っと手を振っているのは疲れるから、
さゆりさんから「はい、休憩!」・・・
進化です。

でもその1小節後にはすぐにClap your hands!の体勢になってます。
ハードです。

お客さまに目を向けると・・・
皆さん付いてきています。
流石です。

歌終りのトークでは、さゆりさんの「♪ハァ〜」に続いて、
皆さん「♪エンヤートットー」と、すでに条件反射です。
完璧です。

今月は、あと10本、19公演。
この調子でいけば、TVやラジオから流れてくる「恋しゅうて」に
反応して頂ける方がどんどん、膨らんでいくんではないか・・・・
全国総♪エンヤートット現象です。

その様子を一人想像し、舞台袖でニヤニヤしていたのは、もちろん秘密です。
まぁ、そんな黒子も「♪エンヤートット〜」と脳内リピートが止まらず、
朝からこんな文章書いていますけど。

see you!


舞台袖からちょっとだけ。
1003.jpg

バックナンバー


ページトップ