ニュース

24

2014年の幕開けです。

皆さま、素敵な新年を迎えられましたでしょうか?

 

昨日は、年忘れにっぽんの歌で「滝の白糸」を、

そして、紅白歌合戦での「津軽海峡・冬景色」で歌い納めとなったさゆりさん。

例年にも増して、本〜〜〜当に分刻み、イヤ、秒刻みの1日でした。 

 

「ピコン・ピコン・ピコン・ピコン・・・」 

 (ドラマをご存じない方は、正月早々、スルーして下さい)

 

NHKから、「年忘れ〜」の会場に到着したのが16:58。

急な階段を降り、身支度を整え、舞台フロアに移動し、大勢の出演者で混みあう

暗い舞台裏を進み、スタンバイの完了が17:07。

立位置と、戻りの方向をお伝えして、イントロが流れたのが17:08。

歌い終わり、関係者の皆さんとご挨拶を交わし、NHKへ送り出したのが17:20。

・・・黒子、ちょっとだけジャック・バウワー的気分・・・。

 

そしてNHKへと戻り、いよいよ歌い納めとなる紅白歌合戦の開幕です。

開演直前の舞台袖では、久々に会う方々と写真撮影。

日本歌謡界の1番大きなイベント、紅白を一番楽しんでいらっしゃる・・・。

ここからまた、分刻み。

出番に向けて準備をするも、そこは生放送。若干、予定を前後する事も。

 

ところで、皆さんは全てのさゆりさんの出番判りましたか?

黒のドレスで出られた「花は咲く」。

スタンバイに向う途中、出演者、スタッフからは、「ウワァ〜」「キレイ〜」と。

 

そして、「津軽海峡・冬景色」の出番前。

舞台袖奥にスタンバイし、皆で送り出し。

黒子的に、365日、8,760時間、525,600分の中で、一番好きな時間。

さゆりさんの黒子である幸せを実感する時間なのです。

 

エンディング前では、くまモン、ふなっしーを見つけ、またもや写真撮影。

感動の大エンディングを迎えた後は・・・・・

例年よりパワーアップした一大イベントがあったのです。

昨年もお伝えした通り、1月1日0時0分0秒を迎えた瞬間に行う楽屋での写真撮影。

毎年、北島三郎さんにもご参加頂いている、20数年続いている行事。

今回で北島三郎さんが紅白から一線を引かれる事もあり、

さゆりさんから皆さんお誘いの発案。

限られた楽屋スペースの中、森進一さん、五木ひろしさん、細川たかしさん、

天童よしみさん、坂本冬美さん、藤あや子さん、伍代夏子さん、氷川きよしさん、

水森かおりさん、福田こうへいさん、司会の綾瀬はるかさん、

そして勿論北島三郎さんと、さゆりさんも入り、総勢13名で記念撮影。

関係者も集いごった返す中、タイムキーパー役件・カメラマンの黒子のカウントダウンで

一斉にフラッシュ。いやぁ〜壮快な。

 

その後は、NHK1F食堂(通称:1食)で行われる打上げに参加〜さゆり組打上げに。

04:00終了〜解散。 

これから、年忘れ、紅白をゆっくり見たいと思います。

 

仕掛けも多くなる2014年、本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

  

 

 

打上げで挨拶されるさゆりさん  その時のさゆりさんの帯を激写! 

 

そう云えば、皆さんから頂いた楽屋見舞の中には、こんな方からも。

 

 

1月3日 読売新聞朝刊に、

さゆりさんと被災地との関わりを記した記事が掲載予定です。 

バックナンバー


ページトップ