ニュース

二年ぶり

黒子です。 

12月も早9日。それでも22℃ある、ここは沖縄。 

2年前にも伺った登り窯の火入れが、本日行われるという情報を仕入れた一行、

東京での「今日やらなければいけない事」を速攻終え、もちろん!「行かねば!」

 

夕方ちょい前に到着し、 先ずはローカルフードで腹ごしらえ。

 <黒子の感想>

 お洒落なドライブスルーも併設しているお店、

 ゴーヤバーガー・スパム入り結構美味。

  (何て名前かは忘れた・・・)

 

目的の窯元に到着したのは、陽が暮れかかる時間。

タイミング良く伺えた嬉しさからか、

ハイテンションのさゆりさん。

 

 

 

窯元の皆さんからの説明を熱心に聞き、

火入れの時間を待つことに。

 

 

火入れまでの小一時間、

人懐こい猫たちや、

シーサーが出迎える

  (シーサーの上にも・・・)

 
 

 安らぎのギャラリーで小休止。

 ショップの陶器に見入るさゆりさん、

 コーヒーブレイクの間、猫と戯れる黒子。

 (よって、さゆりさんより、猫の写真が多くなり・・・)

 そうこうしている内に、「親方!火入れでーす!」と掛け声が! 

 

 

 

初見学の黒子はもちろん、2度目のさゆりさんも終止笑顔でその時を待ちます。

 厳かな空気の中、火入れ開始!

 一気に火の着いた窯は、1250℃まで達するそう。

 これを何日も、何日も。

 

 

窯元の皆さんが地元の泡盛「残波」をお神酒として、順々に窯の縁へ掛けてる姿が、

なんかグッとくる黒子。多分その場に居合わせた皆が思ってたかと。


 

 

 

残念ながら、窯出しまでは到底見れないさゆりさん。 

窯元の皆さんにお礼と別れを告げ、 

 

 そして 猫に見送られ・・・

 後ろ髪引かれながらも、

 窯元を後にする一行でした。 

 

 

那覇に戻り、ステーキを平らげ、明日のディナーショーに備えた一行!

良い時間を過ごせました。

 

・・・黒子の余談

コンビニのお釣りに2千円札をもらった。

本・・・・・・当に久しぶりに見た。

 

・・・黒子の傲慢

今回は写真も撮ったし、長文だし、あんまりふざけてないし

超大作?・・・どう? 

 

・・・黒子の・・・

思いつかないので、また今度。 

 

バックナンバー


ページトップ