2013年11月のバックナンバー

うつるんです

黒子です。

本日、来月から始まるディナーショーツアーのリハーサル。

朝から皆と会話するたび、どこかおかしい!何か変だ!と違和感を感じていました。

 

・・・皆、会話に”オチ”を付けたがっている。

・・・しかも、オヤジ的な。

 

10月から新メンバーとなったさゆり組。

既報の通り、 どんなに白い目でみられても、鼻で笑われても、

そして相手にされなくても・・・

”やり続ける勇気?” だけで突き進むチェロの雅弦くん。

 

彼の頑張り?のお陰で、スタッフ、メンバー、そして、

ついに!「・・・さん」まで発する事態に!

 

・・・頭では”このままではヤバイ”と思いつつ、

”ヤバイ”に続く言葉をついつい探してしまう黒子も。

 

まさに「総・雅弦化現象」  

 

..........

 

そんな中、演奏(=PLAY)になると、皆さん素敵な空間を創りだすから・・・

・・・まぁ、いいか。 

 

G2さん作による、1コーナーも創られました。

お洒落です!

そして、ホロッと。

いくつものドラマティックなストーリーが生み出される12月。

お洒落に大人の夜を楽しみたい方にはオススメです。 

 

12/5  福井県グランディア芳泉

12/10  沖縄県かりゆしアーバンリゾート・ナハ

12/15  岐阜県岐阜グランドホテル

12/20  愛知県名古屋観光ホテル

12/23  神奈川横浜ロイヤルパークホテル

携帯が鳴ったとき

黒子です。

「SALE!!」の文字に踊らされ、イージーオーダーでスーツを新調、

出来上がった1ヶ月後に試着したらキツかった黒子です。

 

来月からはディナーショー・シーズンの開幕の為、 

会館での通常コンサートは年内最後となる本日。

曇天の八王子は立ち見が出るほど超満員に膨れ上がりました。

そんなHot!な会館に朝から入っていた黒子へ1本の連絡が。

 

今年もNHK紅白歌合戦への出場が決定致しました。

これも皆さんから頂いたご声援のおかげです。

ありがとうございました。

 

さゆりさん同様、黒子隊もフル稼働で年末に備えたいと思います!

・・・頑張れば痩せるでしょうし・・・ 

今後共、ご声援をよろしくお願いします。

 

あと1ヶ月ちょっと・・・ 

その前に、先ずは明日、NHK歌謡コンサート生放送!

見てね! 

夜のクラブ活動

黒子です。

本日、金沢でのコンサート。6年もご無沙汰していたそうです。

昼・夜共、大勢のお客様にお越し頂き、大盛り上がりで無事終了!

御来場の皆さま、ありがとうございました。

 

終演後、さゆりさんと共に向った先は、日本海の美味しさがギュッと詰まったお店。

 

ジャ〜ン!

かに・カニ・蟹・・・

えび・エビ・蝦・・・ 

 

写真はちょっと食べかけですけど...

正に旬!と云うことで、舌鼓を打った一行。

 

・・・・・それを横目にしていた黒子約1名。

 

 

え〜え〜、現在、甲殻類アレルギーです。

治った?噂もあり、血液検査に「来週」行こうと思ってましたさ!

つまり、危ない賭けは出来ない訳で・・・。

 

まぁ、でも、他のお魚もとても美味!

蟹が無くたって、蝦が駄目だって、笑顔に包まれた夜。 

英気を養って、また明日へ!

来週はテレビ収録何本かの他に・・・・・。

まだ言えないことだらけ。お楽しみに! 

 

タイトルのクラブ活動・・・カニ=Crabな訳で・・・

アレルギーは気のせいだったという結果を夢見ている、黒子の独り言でした。

 

追記

さゆりさんの写真がUPされる訳でもなく、

「これの、どこがニュースやねん!」とか、 

「このコーナーを私物化してるぞ!」とか、

クレームはあるかと思いますが、スルーしてやって下さい。

ちょっとだけ、悔しかっただけですから。 

でも、「のどぐろ」の権利を頂いた黒子。

へっへっへ・・・笑っちゃうくらい美味でした。

大人の修学旅行♪続き

嵐山の次は、竹林の道。
竹林
竹の1本1本が太いことにびっくり。青々茂った竹林に陽射しが差し込み、
心が洗われるような気持ちでした。

次はタクシーの運転手さんが連れて行ってくださった祇王寺。
「平家物語」の遺跡、平清盛らの木像が安置されていました。数種類のコケや
木々からなる庭園を散策し、いろんな表情を見せる植物に楽しませてもらいました。 giouzi
紅葉の名所で有名なので、次回は葉が染まった頃に見に行きたいですね。


そして一行は、イノダコーヒーで腹ごしらえ。美味しいサンドイッチとコーヒーに
大満足。そして向かった先は、修学旅行学生で賑わう、定番中の定番!清水寺へ。
タクシー運転手・富田さんの分かりやすいガイドのおかげでとても楽しめました。

バックナンバー


ページトップ