ニュース

黒子便り・・・明治座特別公演<初日>

黒子です。

本日、無事初日を迎えました。

御来場下さいました皆さま、有難うございました。

・・・今月25日まで演ってます。またどうぞ。

 

《黒子の舞台裏レポート》 

「初日、おめでとうございます!」の声が飛び交う中、朝からてんやわんやの楽屋。

それもその筈。黒子〜号は朝一から入ってますが、通常は9時にならないと入れず、

9時と同時にお花屋さんを筆頭に、宅急便屋さんたちが次々と一斉に到着。

ほんの30分ほどで、ものすごい数のお花や差し入れが運びこまれます。

この30分で、完全に目が覚める黒子たち。

「そうだ、劇場なんだ!」その光景に今更、本当に今更感じるのです。

アッと云う間に、お客様の開場時間になり、開演時間も近づくと、

劇場皆様を筆頭に、関係皆様の楽屋ご挨拶。そして、舞台袖へ。

いよいよ開演です。

稽古場では感じられない、お客様のリアクションを直に感じ、進んでいきます。

その時、舞台裏では、衣裳の着替、道具の転換が急ピッチに進められています。

そして、すぐに次の場へ。

こうして、一幕の芝居が終わると、お客様は35分の休憩タイム。

でも、この時間、楽屋の中は更にフル回転!

なんといっても、「お浜」から、「石川さゆり」に戻らねばなりません。

こうして、二幕のオンステージに移ると、ご存知さゆりさんのギアは一気に全開!

まぁ、黒子の語りより、ご覧下さい。

 

・・・・・あと、29公演。明日は昼夜公演です。

 

特別に・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱演するさゆりさん。      熱唱するさゆりさん。 

 

バックナンバー


ページトップ