2013年9月のバックナンバー

黒子便り・・・明治座千穐楽

黒子です。

9月25日、事故や怪我もなく、無事に千穐楽を迎えさせて頂きました。

ここまで濃密な、そしてアッという間の20日間でした。

開催中、台風も直撃するなど数々の出来事がありましたが、

連日、3F席まで入ったお客様、大変有り難く。

そして、様々な担当部署でバックアップして下さった明治座スタッフの皆さん、

舞台を共に創ってくれた、舞台・大道具、小道具、音響、照明、映像、床山、

衣裳、美術、楽器、制作、先生方・・・裏方スタッフの皆さん、

芝居も参加してくれたバンドメンバー、オンステージに向う時も声掛けしてくれた役者皆さん、

・・・・・・抜けがあったらゴメンなさい。

本当に有難うございました。

明るく、笑いの絶えない、素晴らしい座組。

また、近いうちどこかで。

 

 

恒例!さゆりさんのメッセージボード

毎朝、ここにメッセージを残して、

ステージへと向うのでした。 

 

 

 

 

 

 

 

終演直後、カーテンコール出演者とパチリ!

突然のフリでも上がって下さった

立川志の輔師匠、演出の金子先生、脚本のG2さん、そして、橘先生と、演者の皆さんで

3・2・1・・・パチッ! 

黒子便り・・・休演日を前に

黒子です。

連日、大勢のお客様に御来場頂いている明治座9月特別公演まっただ中です。

本日は貸切の昼1回公演、明日は休演日。

 

劇場公演ではお馴染みとなった、

ホワイトボードの有効活用。

座員を気遣い、「あすは少し休憩」

と書かれたさゆりさんですが・・・

 

 

 

黒子は今、港のある街に来ています。・・・勿論、さゆりさんと共に。

 

 

 

 

 

 

 

 

わかるかなぁ〜わかんねぇだろうなぁ〜

 

 

美味しいご飯を頂いて、活力みなぎる一行。

明日はこの街に歌を届け、また明後日から明治座に戻ります。

 

でも、本当の活力は皆さんの笑顔とご声援!

「またぁ〜」と、疑っているそこのあなた!

本当なんですって。

皆さんが帰られる時に見せる笑顔。

これが嬉しくて、舞台を創るのです。

 

いよいよ後半戦に突入! 

それでは、明後日明治座で。 

 

 see you! 

黒子便り・・・明治座特別公演<初日>

黒子です。

本日、無事初日を迎えました。

御来場下さいました皆さま、有難うございました。

・・・今月25日まで演ってます。またどうぞ。

 

《黒子の舞台裏レポート》 

「初日、おめでとうございます!」の声が飛び交う中、朝からてんやわんやの楽屋。

それもその筈。黒子〜号は朝一から入ってますが、通常は9時にならないと入れず、

9時と同時にお花屋さんを筆頭に、宅急便屋さんたちが次々と一斉に到着。

ほんの30分ほどで、ものすごい数のお花や差し入れが運びこまれます。

この30分で、完全に目が覚める黒子たち。

「そうだ、劇場なんだ!」その光景に今更、本当に今更感じるのです。

アッと云う間に、お客様の開場時間になり、開演時間も近づくと、

劇場皆様を筆頭に、関係皆様の楽屋ご挨拶。そして、舞台袖へ。

いよいよ開演です。

稽古場では感じられない、お客様のリアクションを直に感じ、進んでいきます。

その時、舞台裏では、衣裳の着替、道具の転換が急ピッチに進められています。

そして、すぐに次の場へ。

こうして、一幕の芝居が終わると、お客様は35分の休憩タイム。

でも、この時間、楽屋の中は更にフル回転!

なんといっても、「お浜」から、「石川さゆり」に戻らねばなりません。

こうして、二幕のオンステージに移ると、ご存知さゆりさんのギアは一気に全開!

まぁ、黒子の語りより、ご覧下さい。

 

・・・・・あと、29公演。明日は昼夜公演です。

 

特別に・・・・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱演するさゆりさん。      熱唱するさゆりさん。 

 

黒子便り・・・明治座入り

黒子です。

明治座公演も間近に迫ってまいりました本日、スタッフ総出で仕込みです。

その様子を少しだけレポートしてみます。 

 

どんどん運ばれてくる小道具、その為、取りあえず楽屋通路に打上げられた?

 

まぐろ.....。

どうでしょう、60Kgクラスでしょうか?

築地で幾らの値がつくのか、フと思った黒子。

 

 

 

 

続いては、楽屋

 
この様に、それぞれの部屋に、
全ての役者衆の名前が掛けられています。
1年5ヶ月ぶりなので、少しずつ思い出す黒子たち。
でも、館内の近道なんかは、結構憶えていました。
 
 
 
   本日最後は、仕込みの模様。
 

何十人ものスタッフで、次々と作っていきます。

明日は芝居の最終稽古。

明後日はショーの最終リハーサル。

そして初日へと向います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・時間が無い。 

黒子便り・・

黒子です。

9月に入りました・・・入ってしまいました。

役者皆さん稽古場で汗を流す日々も本日がラスト。 

いよいよ明治座公演の幕が開きます。

落語の名作「芝浜」が、「歌芝居」として生まれた今作、

ミュージシャンの生演奏と共に、歌い、語り、踊り、そして笑い・・・、

もちろん新構成のオンステージも含め、日々の喧噪を十分に忘れさせてくれる時間となります。

どうぞ、お楽しみに!

・・・と、その前に、本日はBS-NTVで「石川さゆり2時間スペシャル」が放送されます。

今回の稽古場潜入他、秘蔵映像と共に、名曲・ここだけの新アレンジ曲の数々です。

 

あ”〜〜〜大事な事を忘れるところでした。

新曲「紫蘭の花」・・・発売は明後日、9月4日ですよ!

明治座公演のキモとなる挿入歌でもあります。

御来場の前に、是非!聞き込んで下さい。より、楽しめますから。

 

先週1週間で3本の親知らずを抜いた黒子。

お陰で歯痛から復活しましたので、またレポートさせて頂きます。 

バックナンバー


ページトップ