ニュース

明治座公演レポート3

明治座1ヶ月公演の3分の1が過ぎました。 残りの公演も、

役者の皆さん・スタッフの皆さんと力を合わせて 取り組みたいと思います。

開演前には、扮装したスタッフが瓦版のようなアンケート用紙を配布し、

終演後に回収させていただいています。

annke-to   anke-to

石川さゆり40周年、そしてこれからの活動の参考にさせていただきたく、

皆さんからのご意見を頂けたらと思います。アンケートへのご協力をお願いします。 

前回のレポートでお伝えしたニューグッズで大活躍している「石川さゆり×金太郎」

kintaro-

こちらのキャラクターの名前を募集しています。愛着が持て、40周年を盛り上げて

いけるような名前をお待ちしています。トップページのメールフォームからお送り下さい。

グッズのご購入は、石川さゆりオフィシャルグッズショップまで。

東日本大震災復興支援石川さゆり着物チャリティーオークション

一日も早い被災地域の復興を願いまして、「石川さゆり特別公演」期間中、明治座劇場内にてチャリティーオークションを行います。売上金は、諸経費を除いた全額を、東日本大震災で被災された方々に対する義援金として、中央共同募金会をはじめ被災地の支援活動を行うNPO・ボランティア団体を通じて送金させていただきます。

愛着のある着物40点をさゆりさん自ら選んで出品しています。いずれもNHKなどの歌番組や、パーティーに出席した際に実際に着用したもの。菊の地紋に絞りを施し、金糸銀糸で藤を縫い込んだ淡い緑の訪問着から、背に木の幹を描いた大胆な柄までバラエティーに富んだ着物たち。

震災が発生した昨年3月、名古屋の御園座で1カ月公演中だった為、すぐに支援活動に動きたかったが、翌4月も大阪の新歌舞伎座で1カ月公演を控えており、仕事が一段落付いた7月から気仙沼や石巻、宮古など被災地の慰問を開始しました。震災から1年が経過したが、支援継続の意思表示も含めて今回のオークションを企画しました。着物で被災者の方を支援できて、ファンの方にも喜んでいただけるなら・・・という思いから実現しました。

4月10日までの公演期間を4期間に分け、公演回数に合わせて着物をそれぞれ10、10、9、11着割り当てた。入札額の高い順から割り当て枚数の人数が落札となる。ただし着物の指定はできず、抽選の上で送られる。詳細が明記された入札用紙は劇場入り口で配布。劇場3階ロビーでは1期間に2着、公演期間中合計8着が展示される
詳しくはこちら

バックナンバー


ページトップ