ニュース

笑顔を届けに<岩手>

8月11日、12日、3度目となる被災地訪問を行いました。

今回は、岩手県。

11日は、三陸沿岸に位置する市町村が合同で行った「三陸海の盆 合同大祭」

第一回の今年は大槌町で行われました。

途中、予定にない「天城越え」のリクエストに

「この曲は、ポンッポンッて鳴る鼓とか、色々な音が入るの知ってます?」

と戸惑うさゆりさんに、会場から、「ハ〜イ!」と手を挙げる方が。

音楽仲間の一人、西川啓光さんでした。

このサプライズには、さゆりさんもビックリ!! 

予定時間を超えるさゆりさんの熱演に、会場の皆さんからも多くのご声援を頂きました。

   

西川さんのサプライズ登場  爪痕深く残る、緑深き大槌町

 

翌、8/12は、宮古市鍬ヶ崎小学校 体育館

3月の震災の時、名古屋で劇場公演中だったさゆりさん。

その時、芝居の衣装を担当されていたスタッフの地元だったこともあり、 

今回、実現致しました。 

ここでも、暑い中、朝からお待ち頂いた方もいらっしゃり、さゆりさんの登場には場内の興奮も最高潮に。

   

鍬ヶ崎にて           会場整備などを行って下さった皆さん。 

 

今回、3行程8会場に伺いましたが、今なお残る爪痕に、スタッフ一同呆然となる瞬間もありました。被災された皆さん、現地でボランティア活動をされている皆さんの笑顔に触れるたび、逆にこちらが元気を頂戴した気がします。 

今後も、さゆりさんが歌、元気、笑顔を届けに各地へ伺った際には、このページでご報告させて頂きます。 

末筆となりましたが、突然の訪問を快く受け入れて下さった関係皆さま、有難うございました。

バックナンバー


ページトップ