*生まれ変わり!?

 博多公演の興奮がまだまだ冷めやらぬスタッフ一同です。しばし、こぼれ話なる後日談をお届けしたいと思いつつも......。さゆりさんはすでに、千葉、大阪、富山......へ、次のステージに向けての準備を始動中です。何やら、さゆりさんは「生まれ変わり」というキーワードを幾度となく、繰り返しています。とても気になったので尋ねてみますと。

「いつもの曲も、アレンジひとつで見える風景がまったく違ってきますよね。皆さんに これまでご覧いただいたことのない、新しい景色をお届けしたくて。歌の、生まれ変わり、みたいなものをいま、手探りしているんです。そんなことを追求してみたいという気持ちがいま、ふつふつと湧いてきています。46年目の今日は、そんな気分」と、さゆりさん。

 そういえば、博多座のオンステージでお届けした『津軽海峡・冬景色』。

お気づきの方も多かったようですが、実はあれ、2017年NHK紅白歌合戦Ver.でした。美しいピアノのアレンジとさゆりさんの歌声のコラボで、いつもの津軽海峡とはまた一味違う「冬風景」を感じていただけたのではないでしょうか。

 そんな、歌の生まれ変わり。これからまた、どんな風景を見せてくれるのでしょうか。

 いまから楽しみですね。

「うたコン」の舞台裏【更新】

黒子です。
劇場公演で東京を離れていたため、2ヶ月半ぶりのNHK「うたコン」。
しかも前回は京都からの放送だったため、NHKホールに伺うのも紅白以来。
備品の種類が変わっていたり、いささか浦島太郎状態でした。

本日は「二十世紀の名曲たち」でも選曲された「ヨイトマケの唄」。
放送終了後、多くの皆さんから「良かった〜!」「泣けた!」など、絶賛の
声を多く頂きました。
久々のカヴァー楽曲でしたが、さゆりさんの絶唱と優しさの×(クロス)で、
歌が持つ力強いドラマがより、ご覧頂いた皆さんの心に届くシーンになった
のではないでしょうか?

又、本日は、二葉百合子先生もご出演され、オープニング直前に舞台袖で・・
20180515b.jpg

















そして、終演後には、皆さんで・・・
20180515a.jpg

















このカット(↑)の数分前、同じく出演されたイル・ディーヴォの皆さん
も通り、さゆりさんから一言「Come on in!」
皆さんで写真撮影となりました。

・・・・・撮影したのですが

「この写真WEBに出してもいい?」・・・って、英語だと何だっけ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

考えているうちに、帰っちゃった。
そんな、と或る一日でした。


・・・ここから、5/16 11:20に更新です。
事務所に鳴る1本の電話・・・・・
「イル・ディーヴォ担当の者ですが、実はWEBを拝見して寂しいなと・・」
「是非、掲載して下さい!」とのお話。

ご丁寧にありがとうございます。
と、云うことで、この1枚です。
20180515c.jpg

*歌のツーリスト、クイズの答え!

 楽しい連休もあっという間! さて。お待ちかねの、クイズの答えです。

連休明けでお忘れの方もいらっしゃると思いますので、今一度、おさらいを。

おかげさまでご好評のうちに幕を閉じました、石川さゆり特別公演@博多座。

歌のツーリスト横.jpg

 第二部のオンステージでは日本全国津々浦々。歌で旅気分を味わっていただきたいと、「歌のツーリスト」なる企画を致しました。下記候補曲の中から、お客様のリクエストにお応えして毎ステージ、3曲お届けして参りました。

北の女房【北海道】/飢餓海峡【青森】/浜唄【宮城】/夕焼けだんだん【東京】

/天の川情話【佐渡島】/能登半島【石川】/ 波止場しぐれ【小豆島】/みちゆき博多発【博多】/火の国へ【熊本】/朝花【奄美大島】

さて問題です。4/11~28の公演を通じて、もっともリクエストが多かった曲はどの曲だったでしょうか。 答えは......ジャ~~~ン!

第1位 火の国へ(熊本)

第2位 夕焼けだんだん(東京)

第3位 飢餓海峡 (青森)  

(......以上、黒子調べ)

 ご当地、博多を抜き、さゆりさんの故郷、熊本に軍配が上がったとは! 

「熊本市復興元年大使」冥利に尽きるというもの。みなさま、ありがとうございました。

*石川さゆり特別公演@博多座 オンステージ セットリスト

 中日劇場からスタートした石川さゆり特別公演も、おかげさまで4月28日(土)無事、

千穐楽を迎えることができました。みなさま、本当にありがとうございました!

 すでに世の中はゴールデンウィーク真っ最中。連休を楽しみつつも、そこはかとなく

「夫婦善哉 ロス」「さゆりロス」なんて思いがよぎるタイミングではありませんか?

「もう少し、余韻にひたっていたい」というファンの皆様のために、オンステージのセットリストをご紹介いたします。「行きたかったけど、行けなかった」という皆様は、文末のクイズをぜひお楽しみください! 

~OPENING
1. 津軽海峡・冬景色
2. ウィスキーが、お好きでしょ
3. 名うての泥棒猫
4. 転がる石
5. 懐かしのアニソンメドレー
(魔法使いサリー/みなしごハッチ/ゲゲゲの鬼太郎/行け!行け!エイトマン/

 アタックNo.1/すきすきソング/鉄腕アトム)

6. ちゃんと言わなきゃ愛さない
7. 夫婦人情
8. 歌のツーリスト~下記候補曲よりリクエストにお応えして3曲~
(北の女房/飢餓海峡/浜唄/夕焼けだんだん/天の川情話/能登半島/

 波止場しぐれ/みちゆき博多発/火の国へ/朝花)

9. ああ...あんた川
10. 恋しゅうて
11. 風の盆恋歌
12. 天城越え

 今回は特別企画を2本お楽しみいただきました。ひとつは『夫婦善哉』の役者仲間が日替わりメンバーとして参加してくださったアニソンメドレー。そしてもうひとつは毎回、ゲストの皆様からリクエストを募り、選曲する。題して歌のツーリスト企画です。毎日違う曲をお届けしたいと張り切るさゆりさん&音楽仲間でしたが、思いがけず、リクエストが「ある曲」に偏りがち、とのうれしい悲鳴も...。さて、ここで問題です。

Q:4/11~28の公演を通じて、もっともリクエストが多かった曲は、どの曲でしょうか?

答えは、次回をお楽しみに~。

*博多座便り VoL.4 新コンビ、蝶子&柳吉が語る、『夫婦善哉』見どころ

meoto2.jpg 『夫婦善哉』はこれまでも名だたる役者さん達が演じてきましたが、新コンビ蝶子&柳吉による今回の時別公演は、おかげさまで従来の『夫婦善哉』とは一味も二味も違う、と好評を博しています。その新しさ、見どころを柳吉さん(西岡德馬さん)に尋ねてみると、

「既成の『夫婦善哉』とは脚本も演出も違う訳ですが、何といっても、大きく違うところは視点のあて方。そこがいいんです」と。

柳吉さんのそんな言葉を受けて、蝶子さん(さゆりさん)がこう続けました。

「どのセリフにもシーンにもテンポがあって、嘘っぽくない。セリフと心がナチュラルにセッションするといいますか、自然に感じられるんです。単に、蝶子と柳吉の男と女の心のすれ違いだけでなく、親子、家族、そして市井の人たちの心のすれ違いや細やかな機微が描かれている作品になっていると思います。舞台に立つ、すべての登場人物の心の動きを感じ、楽しんでいただけたなら、うれしいです」

 博多座の歴史に残る、特別公演ならではの名演をお見逃しなく~。

 博多座 石川さゆり特別公演

バックナンバー


ページトップ