たくさんのエネルギーを頂きました

201123-sayuriishikawa-1st-48_up350.jpg1123日 勤労感謝の日

無事に、浅草公会堂でのアコースティックライブをお届けする事が出来ました。

何時ものコンサートとは違う 2020年のステイホームの中で、歌を届けたい!の思いでYouTube配信の中で見つけた、「皆さんの近くに歌がある」を思いながら過ごした今年の私の歌届けです。

皆さんマナーを守り、マスクで静かに鑑賞下さいました。

大きな拍手で、静かに楽しんでいただく。今年の新しいスタイルなのでしょうか。

私も皆さんにやはり、生で歌える幸せを感じました。

アンコールの大きな拍手を頂き、拍手の音にいつもであれば大きな声で声援を下さるのに、皆さん喉までいっぱいの声を止めて、拍手して下さっている今に胸がいっぱいになりました。

ほんとうに、今日の日をお越し下さりありがとうございました。

私の音楽仲間、一緒にステージを作ってくれたスタッフの皆にもありがとうの気持ちいっぱいです。

コロナ感染がまだ収束には向かっていないニュースに、心痛みます。

皆さん楽しい日をいっぱいに無事に帰宅なさったでしょうか。

昨今のあれもダメこれもだめ!

そんな心を懸命に歌い、皆さんの元気、免疫力を高めて頂きたいと思います。

私も今日は大きな拍手と客席からのエネルギーに久しぶりに気持ちよく歌いました。

あ〜行けなかったという方も、配信でお届けしています。

お楽しみ頂ければ幸いです。

2021年は117日の大阪フェスティバルホールからコンサート再開予定です。

2月からは2021年のツアーを予定しています。

今日の皆さんと会えたことで、また新たなステージが私の中で思い巡り始めました。

どうぞ、急に暖かかった日から寒くなる様です。

いっぱい、ご自愛ください。 お風呂で大きな声で歌って元気でいて下さい。

ありがとうございます。

石川さゆり

20201116_162321.jpg今年は桜の季節から夏も秋も過ぎ今日まで、日本中世界中が皆んな経験したことのない出来事に、平穏な日常をなくし過ごしていますね。

お元気ですか。今日、大晦日の紅白歌合戦の出場が発表になりました。今年もおかげさまで43回めの出場です。ご声援ありがとうございます。

今年はコンサートも春から全く出来ず、皆さんに生の歌をお聞き頂く事ができませんでした。皆さんも、思うように自由な外出や生活もできず うさうさとした毎日だったと思います。気分もスカッと楽しくなる様な紅白歌合戦になるよう私も歌いたいと思います。

そして、来年は日本中でコンサート歌いたいです。


今年、YouTubeで歌を届けながら見つけたアコースティックな歌

来週の1123日勤労感謝の日、浅草公会堂で歌います。換気にも気をつけながら、何時もと少し違う石川の歌を楽しんで頂ければ幸いです。


寒くなって来ました、皆さんもご自愛なさって心も身体も健康にお過ごし下さいね。

石川さゆり

浅草からその先へ!

おーっ! 11月になりました。

街も道も以前のような人の往来と車の渋滞です。季節は春から秋、天気予報では日本列島に雪予報も聞かれるようになりました。

Go to 〜......? 皆んなの生活はそんなに日常に戻れているのでしょうか?

ニュースではお決まりに今日のコロナウィルス感染者数...。

川のこの最近の毎日はレコーディングで来年の年明けの新曲を制作したり、今年のステイホーム中に見つけた、歌届けを1123日勤労感謝の日に浅草公会堂で50%のお客様のお席で歌いたいと準備をしています。

コンサートステージが今年は全て来年への延期と中止になってしまったので、浅草公会堂でしっかり予防対策をしながら、歌を楽しんで頂きたいと思っています。

今週と来週はテレビの生放送と収録も連日です。

もう、早い番組はクリスマス特集もあります。今年の1年に複雑な思いをいっぱいに音楽、歌は届けたいものが、むくむくとふくれています。


ちょっと気が滅入って頭がボ〜っとすると、コロナじゃなかろか?と思ってしまったり。(笑)

いやいや、ファイトぴっピィ! と自分に喝を入れて皆さんに会えるステージを思いながら、こんな事あんな事やりましょう!と元気になります。

コロナ禍の日々 長すぎです。

毎日忙しくても、コンサートで皆さんと会えない日々が長すぎて心に穴が空きそうです。

皆さん自分の毎日に心折れずにがんばりましょうね。

石川も皆さんに会える日をめざし励みまする〜〜!!

)

先日、かぼちゃの写真を日記に出しましたがハロインが終わって、片づけようと思ったら、ヨイショヨイショと飾れたカボチャが重たくてテコでも動かず。( ;∀;)

どうしましょうです。

石川さゆり


正代関 優勝おめでとう!

正代関 優勝おめでとうございます。

毎日の取り組みに、私の母も親戚のおば達も連日、「今日も勝った!明日も...」と大変な盛り上がり喜びようでした。

私も優勝決定の瞬間は手に汗を握って応援していました。

今年のコロナ禍の日本に正代関の優勝で、日本中の皆さんに元気をお届け出来たとしたら嬉しいですね。

どうぞ、優勝の喜びをかみしめ一層の精進で大関、横綱となられることを応援しています。

一緒に食事をした事ありませんが、お祝い会をしましょう。


石川さゆり


kabotya.jpg

タイトルとは関係ありませんが、八ヶ岳高原のカボチャです。(笑)

歌えることの幸せ

八ヶ岳高原音楽堂でのアコースティックライブを終えました。ありがとうございました。

コロナ新型ウィルによりコンサートや劇場公演が中止、延期に春夏が過ぎ、7ヶ月ぶりにお越し下さったお客様を前に歌いました。天気予報が雨の予報でしたのに、3日間とも雨もなく、日増しに青空が増え高原のお天気にホッとしました。(お空の神様ありがとう。)

3日間、私の音楽仲間 さゆりバンドのメンバーがアコースティックに編成を組み、毎日違う構成と違った音楽でステージを作って下さいました。

1日目は、ギター、チェロ、バイオリン、リード楽器。ステージに出ると大きな大きな拍手で迎えて下さいました。お客様は全員勿論マスクをしています。いつものコンサートだと、大きな声援が掛かるのですが今日は大きな声もコロナ禍のお約束に出来ないので、その思いをより大きな拍手に変えての拍手でした。

一曲めは自分でも、心からみなさんに歌いたいと言う思いと、この状況に言葉にできない嬉しさ、ありがとうの感情に涙ばかりが出てしまいました。一曲づつ、歌い終えると大きな拍手。


3日めのファンミーティングは茨木、東京、名古屋、大阪、九州日本中から集まって下さいました。マスク越しに見えるいつも応援してくださっている皆さんの顔・顔・顔にまた涙が出ました。

演奏のメンバーも密にならないように、このアコーステックもこのコロナ禍の中でYouTubeからでも皆さんに歌や音楽を止めずに届けたい!との思いから見つけた音楽届けでした。楽しんで頂けたでしょうか...。

子供の頃から歌い、こんなに皆さんの前で歌う事ができなかったのは初めてでした。いつもの歌う日常がこんなに嬉しくいろんな感情に思えたことも大きな事でした。感謝です。

高原音楽堂は緑に囲まれ、自然環境を生かしたホールです。今日、この小さなステージで再始動です。しかし、何時ものコンサートホールはまだ制約が多く延期の日がもう少しつづくようです。お客様もメンバーやスタッフの健康を案じながら、現在の状況にしたがいまた準備を重ねます。どうぞ、皆さんもコロナとインフルエンザ。何が明日あるのでしょう...と思いながらですが、今日の感動と感謝に切磋琢磨したいと思います。

そして台湾や中国と海外からも申し込みは頂いたのですが、まだ入国許可が出ないと連絡を下さったファンクラブメンバーの方々。早くこのような日が収束してコンサートへ来ていただきたいです。

皆さん心よりありがとうございます。

皆さんに何時ものコンサートでお目にかかれるのを目指します。

最後にお越しくださった皆さん無事に帰宅なさったかしらと思っていました。

車の方は驚くような渋滞でしたね。

お元気におすごしください。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ