さゆり日記

いきなり寒い神無月

みなさんお寒うございます。

数日前まで半袖でも暑かったのに、一夜にして凍えるような氷雨の東京です。日本の秋は何処に行ってしまったんでしょう。秋は行楽にも運動にも良い季節なはずなのに、植物も庭に来る鳥たちもかわいそうに。雀が雨に濡れながら羽毛を膨らませて餌を探しているのは哀れな気がします。
私もダウンの上着を引きずり出し、慌てて羽織っています。リサイタルの準備も佳境に入り、忙しさにてんてこ舞いで、油断をして風でも引いたら大変ですからね。

ノーベル平和賞はウクライナの戦争を反映した個人や団体が受賞しました。平和ではないから平和賞があるという皮肉。世界が穏やかで平和でありますように。日本も頭の上をミサイルが飛び越えて行くのですから、心穏やかではありません。

先日、娘が英米文学の話をしてその知識に少し驚きました。全く感知していませんでしたが、本はよく読んでると思っていました。親の知らぬ間に娘は成長しています。時には良いアイディアもくれるし、めでたしめでたし。

さて、リサイタルの構想を練りますよ。しばしブレイクして庭を眺めながら・・・。


石川さゆり

バックナンバー


ページトップ