さゆり日記

秋田は墨絵の世界

先日の私の誕生日にはたくさんのお花やお祝いのお便りをいただきました。あらためてありがとうございました。

さぁ暦も2月立春を迎えたのに、ささ、寒いです。

今日は2020年夏に予定していたコンサートが2021年も越え2022年の明日、開催です。

チケットを手にずっと待っていてくださった皆さんにやっと会えます。

今日、東京から秋田に入りました。

秋田・雪.jpg飛行機に乗っている間もワクワクと嬉しく、飛行機の窓からずーっと電車でもないのに車窓ならぬ機窓?を眺めていました。

地上から東京上空〜雲を抜け〜真っ青な空〜そしてまた雲を抜け下降すると、山に真っ白な雪が、まるでモノトーンの墨絵の世界です。


秋田空港を出ると雪が積もって('Д')「秋田びじ?」 最初は何の看板ですか?と思いましたが・・・。雪が積もり(>_<)「秋田びじん」と書かれているのだと思った次第です。            

まだまだ雪が降っています。

私たちも万全の予防をして、明日は皆さんに元気に歌をお届けします。


明日のコンサート、どうぞ皆さんも気をつけてお越し下さいませ。お待ちしています。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ