さゆり日記

禍福は糾える縄の如しというけれど

雨雲.jpg今日は東京も久しぶりに晴れた暑い日でしたね。

私は明日、11日大阪河内長野市立文化会館でコンサートのため今日の内に大阪入りをしました。新幹線で湯河原を過ぎトンネルがあり少しトンネルが開けたと思い窓外を見ると、この一週間、驚きと心配にニュースで流れていた熱海の土石流が流れた所でしょうか、捜索隊の皆さんの様子が瞬間目に飛び込み思わず、ハッと息を呑み言葉も出ませんでした。

皆さん大変な恐ろしい一週間を過ごされたのだろうと思うばかりで、熱海駅が目の中を通り過ぎて行きました。こんな時どんな言葉も無常ですね...。

どうぞご無事でいて下さいと祈るばかりです。

九州の大雨も日本中、もう心配なニュースばかり。自然の大きさと人間の無力だったり、傲慢だったりいろいろな事を頭の中でぐるぐると廻り悲しくなります。

もうすぐ、スタートでは東北復興五輪と言われたオリンピックも始まるようです。どうぞ、日本中の皆んな早く日常が戻せますように!

ワクチン接種が本当にコロナを終息させられる手だてと信じて、私も今月と来月の初めに接種を受けます。皆んなで食事も楽しみたいし、友達にも会いたいです。お酒だって、お酒が悪ではなと思います!皆んなでマナーを守ってゆけば...と思います。

あ〜コロナ禍は愚痴っぽくなっていけませんね!

皆んなで、今のルールを守り思いっきり楽しんで頂きたいとおもいます。

明日は大きく深呼吸して、元気を届ける歌を歌いたいと思います。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ