さゆり日記

大坂フェスティバルホール

大坂ステージ.jpg大阪フェスティバルホール昨年6月21日のコンサート延期が今日開催することができました。

今回の再緊急事態宣言の中、大勢のお客様がお越し頂くのはどうしたものか...と心が揺れましたが、イベンターさんからお客様が待っていますよ。と言葉をいただき、大阪へ向かいました。

今年最初のコンサート、この大阪フェスティバルホールは昨年開催できなかったので、なんと1年7ヶ月ぶりです。

幕が上がるともう昨年から皆んなの日常になった、全員マスクのお客様のおかおです。

この大きな会場で掛け声はなく拍手で迎えて下さいました。

感染防止.jpgこの、大変な緊急事態宣言の中よく来てくださいました。というと2階か3階の上の方のお席のお客様が拍手に混じり大きな声で「待ってたよ!」と声を掛けて下さいました。

どのように皆さんとお目にかかりましょうと思っていた私の心に思いもしない、一声に胸がいっぱいになりました。

心から、今日を楽しんで下さいと思いながら歌いました。

大きな拍手がもっともっと、熱い拍手に変わり

閉塞感な毎日に、皆さんに元気と優しい心を届けようと思った私に逆にいっぱいエネルギーを頂きました。ありがとうございました。

皆さん検温をしたり、消毒をして、住所を書いたり。

いつまで、こんな日々が続くのでしょう。コンサートも延期や中止のお知らせではなく

早く皆んなで、大きな声で笑い歌い楽しめる日が戻りますようにと思います。

しかし、やはり生のライブ皆さんに歌を歌えるこんな楽しい時、最高でした !

もう一度、ありがとうございました。

どうぞ、健康に気をつけお過ごし下さい。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ