2020年9月のバックナンバー

高原の秋は熱い!

リハーサル1.jpg昨日、今日9月20〜23日の八ヶ岳音楽堂でのアコースティックライブのリハーサルをやっていました。

この音楽堂は以前、矢野顕子さんと二人で「私たちの気ままな夏休み」ライブを行った所です。ステージの後ろがガラス張りになっていて外の高原の緑も風も感じられる空間です。木の素材がそのまま生かされていて、音の響きもお客様と一体に包んでくれるホールです。


このスペースだからこそ、やってみたいと思った3日間、毎日違う楽曲構成と私の音楽仲間が入れ替わり、連日違う音楽つくり。

バイオリンやチェロ、ギターと歌う日、ピアノやサックス、ベースの日など毎日ご覧いただいても、毎日違う‼ そんなライブをやりたいと思います。リハーサルをやっていても、いつものステージとこれまた違う歌と楽曲それぞれがセッション出来るのだと色々な発見です。


5ステージ着物も音楽に合わせて用意しました。

どうぞ、楽しみに聴きに来て下さいませ。是非是非!


帰宅してニュースは新!菅総理です。菅さんは、7年の長い月日、いままでの総理大臣の良き所も悪しき所も一番近くで見ていらしたのですから、どうぞ、国民のための国の政治を期待します。

石川さゆり

久しぶりにライブです

どこまでつづくのこの暑さ...もやっとおさまったのでしょうか。

今年はコロナウィルスも、異常な暑さも、大変な水害も想像しきれない日々の中にに季節が変わり行きます。今週来週には、国会も総理大臣が変わり大きな変化があるのでしょうか。

ステイホームの次は、「旅行に行きましょうキャンペーン」、「外食しましょうキャンペーン」。エンターテイメントもどのように進めて行けるのか?お客様の健康と演者やスタッフの健康を守りながら、皆んなの生活も考えなければと月日の流れに心を痛めています。

最近は配信ライブが皆さんへ届ける手段とスタートしたアーティストもいますが、インターネット世代の皆さんには直ぐにこの取り組みが繋がるのだけれど、パソコンやスマートフォンを使わない世代の方々に歌を届けるのにはどうしたら良いのでしょう...と思います。

お客様50%規制にイベンターの公演延期!この状況も政府の変化にコロナ禍の考え方、方針も変わるのでしょうか?

しかし、いきなり「エンターテイメントのコンサートライブは今日Go !!」と言われても、お客様を安心してお迎えするのには2〜3日で準備ができません。

早く、皆さんに生の歌を歌い届けに行きたい思いがいっぱいです。

YouTubeの石川さゆりお家でライブから飛び出して

八ヶ岳高原音楽堂9月20日、21日、250人の50%が定員のこのホールで、皆さんと6ヶ月ぶりにスタートしたいと思います。(22日はファンクラブ皆さま)

高原の緑に包まれた音楽堂で再会できるのを楽しみにしています。

dokidoki. Wakuwaku

バックナンバー