さゆり日記

残暑の中に秋の気配

ブドウ1.jpg今日も残暑と言うには本気すぎる暑い日でした。

空には夏雲! 子供の頃825日を過ぎると夏休みを思いっきり遊び真っ黒に日焼けして、え...っと日記のため書き! 天気はどうだったっけとか? 宿題に夏休み残り5日を切って汗をかきながら机に向かったのを思い出します。

お母さんが切ってくれた冷えた三角のスイカも夏の思い出です。子供の頃、スイカに少しお塩をかけて食べたのはなぜかなぁ〜。今のように甘いスイカではなかったのかしら?

昨日、四国からブラックビートという葡萄を送って頂きました。そしたらなんと、今日は岡山のピオーネも届きました。ありがとうございます。

葡萄はやはり秋に向かう果物ですね。ブラックビートは甘くお味が濃く、ピオーネはサラリとした味わい...。贅沢に二つの葡萄を味わい比べる! 贅沢なり。

戸を開けると庭で鳴く鐘つき虫の声が日増しに大きくなっています。この虫はカネタタキともいうそうで、ほんとうにチッチッチッ...鐘を叩いているようです。8月の後半には間違いなく、毎年鳴いています。残暑はまだ厳しいけれど、秋がチ、チ、チッとやってくるのですね。

皆さん夏負けしないようお元気で!!

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ