さゆり日記

語り継がねばならないこと

今日も日本中、暑い暑い1日でした。

コロナのニュースが毎日ながれる今年の夏です。

広島に原爆が投下され大勢の人達が亡くなって75年。私も毎年86日になるとニュースや原爆の番組を見ながら、戦争は絶対にいけない!平和であることを守りつづけなければと思います。被曝経験をなさった方々も高齢になられ、その恐ろしい経験を語り継ぐ事も薄れていくようです。

私も井伏鱒二さんの「黒い雨」。広島での原爆の投下から被曝をした人々、矢須子さんの日記を見るように奈良岡朋子さんの朗読を毎年拝聴しています。今日、奈良岡さんは新潟で朗読だったそうです。

電話でお元気きなお声を聞いて、平和である事の大切さを朗読で伝えていらっしゃるのだなぁと思います。

皆んなで、ニュースに流れるコロナウィスも忘れてはいけない、被曝、戦争!

暑い日の今日あらためて、祈り、平和でありつづける事を考えます。

暦では立秋といえども酷暑はこれからです。皆さんもどうぞお体を大切に。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ