2020年8月のバックナンバー

記憶の八月が過ぎて行く

雲2-1.jpg暑さ厳しく、8月も終わろうとしています。

総理辞任のニュース、健康上と聞けばやむを得ないとしか言葉が見つからない気がしますが、日本中の国民が不安なコロナウィルスの収束、対応策は今後どうなるのだろう。この春から皆が抱えている生活不安はどうなるのでしょう。様々な事が有耶無耶にならぬように願いたいものです。

もう一つ、としまえん遊園地の閉園ニュース!

これは私にもよみがえる思い出があります。

1972828日噴水広場でフジテレビの夏休み企画の番組「ちびっこ歌謡曲大会」が開催され中学生の私も出場! この日の番組の優勝がきっかけとなり、その年の秋10月からの新番組、月曜9時の石坂洋二郎さん原作のドラマ「光る海」に、沖雅也さんの妹役で6ヶ月出演することになり、その流れでそのまま「かくれんぼ」で歌手デビュー今日まで歌って来ました。

あの日の暑い夏休みの、としまえんから48年...。

ニュースを見ていたら沢山の皆さんが思い出を語っていらっしゃって...、今日の私もこの、としまえんの1日から始まったのだと思いを馳せています。

石川さゆり

残暑の中に秋の気配

ブドウ1.jpg今日も残暑と言うには本気すぎる暑い日でした。

空には夏雲! 子供の頃825日を過ぎると夏休みを思いっきり遊び真っ黒に日焼けして、え...っと日記のため書き! 天気はどうだったっけとか? 宿題に夏休み残り5日を切って汗をかきながら机に向かったのを思い出します。

お母さんが切ってくれた冷えた三角のスイカも夏の思い出です。子供の頃、スイカに少しお塩をかけて食べたのはなぜかなぁ〜。今のように甘いスイカではなかったのかしら?

昨日、四国からブラックビートという葡萄を送って頂きました。そしたらなんと、今日は岡山のピオーネも届きました。ありがとうございます。

葡萄はやはり秋に向かう果物ですね。ブラックビートは甘くお味が濃く、ピオーネはサラリとした味わい...。贅沢に二つの葡萄を味わい比べる! 贅沢なり。

戸を開けると庭で鳴く鐘つき虫の声が日増しに大きくなっています。この虫はカネタタキともいうそうで、ほんとうにチッチッチッ...鐘を叩いているようです。8月の後半には間違いなく、毎年鳴いています。残暑はまだ厳しいけれど、秋がチ、チ、チッとやってくるのですね。

皆さん夏負けしないようお元気で!!

石川さゆり

息抜きも忘れずに

マリーゴールド1.jpg日の出も日の入りも一番皆んながステイホームと言われた4月〜5月に比べると1時間ほど変わって来ました。確実に、皆んなどうなるのでしょうと思う日々も、時が流れているのを感じます。

しかし、お盆も過ぎたと言うのに天気予報を見ていると日本各地36度、38度、39度と体温を超える暑さ(汗)祭りの声も聞こえず、日本の夏はどこですか〜?

最近の我が家の流行は娘が今年の2月から始めた畑に、枝豆にナス、きゅうり。トマトは不作でしたがオクラもぬか漬けで美味しいです。そして、毎晩1日の最後に摘んで来たミントでちょっとステビアで甘さを出しミントティーにしていただく!

爽やかにほの甘く...良い時間です。


明日も暑くなりそうです。皆さんも水分補給を忘れないでくださいね。

大雨の被災地の皆さんも、ボランティア活動の皆さんもこの暑さお家の片付け復旧と体調気につけて下さい。

皆さん元気でありますように。

石川さゆり

ストレスに負けないで

百日紅.jpg連日、暑い日です。まだまだ、コロナの収束にも向かっていないのでしょうか。

お元気ですか?

手紙の書き出しや何気ない挨拶言葉ではなく、「お元気ですか」心から思える言葉の今です。

昨夜はNHKのライブ・エール 日本中の皆さんへ元気に楽しい時を届けたいと思いと「ソーラン節」を歌いました。日本中の祭り、盆の故郷帰郷、大雨の災害、コロナによる大変な生活。今まで考えなかったような日常の強いられる我慢の日々です。

私たちは、音楽や歌う事で皆さんに、元気や夢、エンターテイメントを届けに行く者です。しかし、この春から延期延期の状況に何時でも再開出来るよう準備をしています。コンサートスタッフもミュージシャンも私も、スタジオでリハーサルしたり打ち合わせをしたり。

昨日、5ヶ月ぶりに皆さんに歌を届けられると思って皆んなテンション上げていたのに、8月また、中止!この二文字に愕然です!

日本中の皆さんが、日常を規制し生活も頑張っています。政府の明日が見える言葉、わかりやすく正確に伝えてほしいと願います。決めなければならないこと、ちゃんと議論してほしいです。なぜ国会は閉じたままなのでしょう

皆んなの心も、不安ばかりかき立てられる今日です。どうぞ、皆さん閉塞な毎日、健やかに健康でいて下さいませ。私もステージの仲間たちも折れそうになる気持ちを明日に向けて、準備の日をつづけます。1日も早く皆さんに、生な歌、音楽を届けに行ける日を目指します。

石川さゆり

語り継がねばならないこと

今日も日本中、暑い暑い1日でした。

コロナのニュースが毎日ながれる今年の夏です。

広島に原爆が投下され大勢の人達が亡くなって75年。私も毎年86日になるとニュースや原爆の番組を見ながら、戦争は絶対にいけない!平和であることを守りつづけなければと思います。被曝経験をなさった方々も高齢になられ、その恐ろしい経験を語り継ぐ事も薄れていくようです。

私も井伏鱒二さんの「黒い雨」。広島での原爆の投下から被曝をした人々、矢須子さんの日記を見るように奈良岡朋子さんの朗読を毎年拝聴しています。今日、奈良岡さんは新潟で朗読だったそうです。

電話でお元気きなお声を聞いて、平和である事の大切さを朗読で伝えていらっしゃるのだなぁと思います。

皆んなで、ニュースに流れるコロナウィスも忘れてはいけない、被曝、戦争!

暑い日の今日あらためて、祈り、平和でありつづける事を考えます。

暦では立秋といえども酷暑はこれからです。皆さんもどうぞお体を大切に。

石川さゆり

バックナンバー