さゆり日記

夕立の匂い ゲオスミン?

枝豆2.jpg

今日は夕飯時に見事な雷雨でした。ピカン...ゴロゴロ!

春雷!と言うには少し遅い? 日本には雨だけでも季節の雨があり日本人の感受性は素敵だなぁ〜と思います。

昨日の夕方、子供がやっている菜園に一週間前に種を撒いたら、可愛い枝豆の二葉から本葉?が出たよ。というので見に行ったら、ポツリぽつりと雨粒です。帰り道15分くらい歩くのにぽつり・・ぽつ・り ぽつぽつと雨も少しずつ早足になって私達と競争のようでした。


途中で、もわ〜んと感じたので私が、「あっ!雨の匂いがする^_^」と言ったら、娘が「あっ これは日本人は、よく雨の匂いと言うけれど、正確には雨が降った時に地面の中の有機化合物ゲオスミンの匂いなんだよ!」と言うのです。

(°▽°)???


ふ〜んと言いながら、でも子供の頃からこの匂い、雨が夏の頃に夕立のように降って来た時に感じた懐かしい匂いだ。と...

こんな事を思い感じるのも、家時間の喜びです。外は、まだと〜くでゴロゴロごろと雷さまがフェイドアウトして行きます。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ