2019年6月のバックナンバー

大きな地震でした

昨日、今日と能登にきていました。

今日も夜山形、新潟で大き揺れの地震。私は能登半島にある加賀屋でディナーショー。

スタートはやはり地元!の「能登半島」です。20数年ぶりの会場に皆さんが大きな拍手でむかえてくださいました。懐かしい歌、新しい歌etc...そして

「滝の白糸」を歌っていました。歌っていると揺れはわからないものです。

お席のお客様が何かザワザワとして、音響のスタッフがステージの横を動いて連絡をとっています。??

ステージは大きなミュージシャンの音楽と自分の歌で直ぐには何かわかりませんでしたが、あちら此方から携帯の警報音が鳴って天井からの大きなシャンデリアがユッサユッサと揺れていました。

でも舞台監督加古さんが大丈夫です。つづけて下さいと伝えてくれましたので、皆さん歌いますよ‼ とステージ最終までお楽しみ頂きました。

ステージを終えたら、能登半島に津波警報が出ているので警報解除になるまでお客様には止まっていただきました。

テレビの報道も慌ただしく情報を伝えていたので、間違った伝達にならぬよう会場スタッフの方々がその後の状況説明をしました。

遠くからお越しいただいた方もいらしたのではないかしらと、皆さんの帰りを心配しています。

今日のステージも大きな声援と拍手で最後までありがとうございました。

控え室に戻り皆さんの帰路を思っています。

石川さゆり

鬱陶しい空に負けず

今年は梅雨入り宣言どうりに、毎日雨降りです。ひどい雨になっている地域もあるようで案じています。

青空が見えないと気持ちもスカッとしませんね。

いかんいかん!と気を引きしめています。

今月はついに、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の収録スタートです。

さすが!('Д') 大河ドラマ出演者、スタッフの皆さんが全員集まった顔合わせは200人を超える人達が集結 。こんなに大勢の皆さんで一年をかけて大河ドラマが作られるのね。と感動してしまいました。そして石川も今週からです。役者の皆さんも凄い迫力!

舞台は長いお稽古がありますが、TVは稽古場は1日そして一気にスタジオで収録のようです。役者さんも、それぞれに自分の演技プランや設定を作って来ていて 石川この空気感に、お〜ふむふむ。と始めての経験をしています。

そして、2019コンサートも今週15日からスタートです。

音楽リハーサルやらステージ制作、皆でやっています。というわけで今週は特にクルクル右と左の脳のエンジンかけて、心を動かしたいと励んでいるしだいです。

NHKの大河ドラマは戦国時代、言葉もはて、少しむずかしゅうございます (^_-)-☆

元気に励みまする〜皆さーんコンサートで会いましょう \(^o^)/

最近の記事

バックナンバー