さゆり日記

春は様々な出来事

日差しは春になりました。沈丁花、梅の花...春を迎えるように咲いています。毎日、あまりの忙しさにまたお久しぶり日記です。

「民」のアルバムもギリギリまでのスタジオでした。日本人の暮らしの中に生まれた労働の歌、祭り歌、寿ぐ歌、嫁いびりの歌? そんな民謡を今を生きる人達に、また世界中から来る外国の人たちにも届けたいと思い、亀田誠治さん、菅野よう子さん、矢野顕子さん、神津善之さん、宮川彬さん、演奏人も素敵な皆さんが参加してこのジャンルは? と聞かれるような楽しいアルバム完成しました!

3月20日発売です。ぜひ聴いて下さいませ

バックナンバー


ページトップ