さゆり日記

平和を考える日

8月15日、終戦の日。72年前の今日、日本は終戦を迎えました。

日本は72年間平和であることを続けてきました。

80歳を過ぎた方が戦争の辛く大変な体験を話していました。心が締め付けられるような思いで聞きました。

私ももう決して若いです!と胸を張って言える歳ではなくなってきたけれど、戦争後の混乱や名残も知らずに、高度成長の中で子供から大人になり、バブル景気を経て昭和から平成へ年号も変わりました。その間、戦争を知らずに暮らせたことを幸せだと思います。

最近は何やらキナ臭いニュースが流れてきます。壊滅的な兵器での威嚇や挑発・・・。

どんなに悲惨な経験をしても、どうして同じ過ちを繰り返すことを考えるのでしょう。

戦争で大切な命を失った戦没者を追悼し、心から平和を祈念しました。8月とは思えない暗い雨の日です。



石川さゆり

バックナンバー


ページトップ