さゆり日記

歌舞伎とうどんと金毘羅さま

今日は久しぶりに休日です。朝から大好きな橘先生と高松の金丸座へ「こんぴら歌舞伎」を観に来ました。片岡仁左衛門さんの「お祭り」「身替座禅」を拝見しました。

仁左衛門さんは本当に歌舞伎のなんとも美しい色香を感じます。坂東彌十郎さんも大好きな役者さんです。「身替座禅」の奥方玉の井のお役は最高です! 仁左衛門さんとの掛け合いは会場でも笑い声がいっぱいでした。笑いながらも、この芝居は勘三郎さんも得意となさった出し物で、笑っているうちに涙が出ました。


お天気も良く、讃岐富士や小高い山々が見渡せて、まるで日本神話の世界のようです。

もちろん、讃岐うどんも絶品です! 私たちが行ったうどん屋さんは横が麦畑で麦の穂が風に揺れ、広い広いレンゲ畑が広がっています。内容満載の休日ですが、今日は来て良かった。(^o^) 元気をチャージしました。明日からまた頑張ります。



22日は名古屋でコンサートです。

石川さゆり


バックナンバー


ページトップ