さゆり日記

3月11日

今年も3月11日が巡ってきました。
昨日、今日、明日と流れる暦の中で・・・。

6年前の東日本を中心とした大震災の日に止まって、つづく事のない皆さんのご冥福を心より祈ります。そして、そんな困難な日から懸命に生活を送っていらっしゃる皆さんを思います。復興と言うこの二文字を簡単に私たちが口にするほどなまやさしい日々の重ねではなかったのだろうと想像するばかりです。

私は二日間、大阪で仕事をして新幹線で帰京の途中です。まだまだ寒い日ですが、窓を走る景色は枯れた冬から緑が顔を出し、名も知らぬ川の土手に黄色い菜の花が長く見えます。この、菜の花を見ると石川さゆりとしてデビュー、スタートした日を思いだします。

3月25日です。今年でおかげさまで45周年です。デビューの日、私は熊本でコンサートをやりました。半年前からドラマ「光る海」に出演していたこともあり、皆さん大勢の方に祝福していただきました。ふっとそんな日を思い、今年はスタートしたふるさと熊本でうたいたいと思いました。熊本も昨年の震災から一生懸命な復興に向かっていらっしゃいます。熊本城で歌いたい。私なりの故里への思い祈りを届けに行くこと決めました。

今年は記念コンサートツアーもイベントやリサイタルも思いっきり歌います。私自身、歌う幸せを感じ、皆さんに元気をお届けに行きたいです。どうぞ、大変ないろいろな日も皆さん少しでも歌で心ことほいでいただければと思います。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ