2017年3月のバックナンバー

熊本 ここから始まった

IMG_1911.JPGタイムマシーンに乗って時空を昭和48年3月25日に戻します。

日曜日です。熊本は晴天! 故郷熊本の水前寺体育館の2000名を超える大勢の皆さんに、「こんにちは! 3月25日、今日『かくれんぼ』でデビューした石川さゆりです。一生懸命頑張ります。よろしくお願いしまーす!」 白い帽子をかぶり大きな声で、夢と希望いっぱいにペコリと頭を下げ、「おーもいだします ♪ かくれんぼ ♪」と歌っている15歳の少女がいます。

あれから季節が10、20、30、40・・・。そして、めぐって45周年です。

先月、水俣のみなさんに会うために熊本に帰郷した時に、地震で瓦も石垣も崩れ、それでも懸命に建っている熊本城を見て、45周年の始まり3月25日はこの熊本城で歌いたい。ありがとうの思いと熊本の震災からの復興願いを込めて歌いたいと思いました。

2017年3月25日、土曜日の熊本城 二の丸広場でギタリストの千代さん、タロマさん、アコーディオンの桑山さんの特別編成でライブを行いました。
デビューしたあの日、そこから海とも山とも行く末のわからなかった私に「がんばってー!」と言って下さった熊本の皆さんから、今日は「お帰りなさーい!」と声が掛かりました。
二の丸にはお城に向かってステージが組まれています。ステージに立ち、皆さんの後ろに痛々しく傷ついても、なお堂々と建つ天守閣に向かって歌いました。

スタートです。熊本の皆さんもまだまだ大変な日々をお過ごしです。どうぞお元気にお過ごしください。

先月水俣で再開した「若かった患者の会」の皆さんからも「駆けつけたかったのですが、周りの条件がゆるしません。おめでとうございます」とお花が届きました。皆さんもどうぞ元気でお過ごしください。

明日はNHKのど自慢。生放送、早く寝なければと思いながら、嬉しい今日、そして今年のあれこれを思い目が冴えています。
どうぞ本日リリースの120枚目の「百年の抱擁」もお聴きくださいませ。

いつも応援して下さる皆様、ありがとうございます。そしてこれからも沢山の思い出を作れるよう励み歌います。一層のご声援をよろしくお願いいたします。

石川さゆり



盛り沢山の春です!

170324_1436~01.jpg

春は名のみ~の風の寒さや~♫

一枝だけフライング気味に咲いている桜を見つけました! 今日は良い天気で家の中に差し込む日差しは暖かく、紅葉の枝の先に小さな生まれたばかりの葉がグーとパーに開き始めています。

鼻歌まじりに、ついちょっと春を思い白い半袖Tシャツにカーディガンで仕事に向かったら、ううぅ・・・、寒いじゃないか !! (>_<)

春とかけて、ちょいと奇麗なおねえさんと解く・・・。その心は?

見かけに騙されちゃ~いけませんよ (^-^) ヘェークション!

さて、もうすぐ3月25日。

石川さゆりの誕生日です。45周年のスタートを故郷、熊本で迎え!

4月6日からのツアーのスタート。

120枚目の新曲「百年の抱擁」がリリース。

そして、このホームページも45周年バージョンにリニューアルオープンです。

3月11日

今年も3月11日が巡ってきました。
昨日、今日、明日と流れる暦の中で・・・。

6年前の東日本を中心とした大震災の日に止まって、つづく事のない皆さんのご冥福を心より祈ります。そして、そんな困難な日から懸命に生活を送っていらっしゃる皆さんを思います。復興と言うこの二文字を簡単に私たちが口にするほどなまやさしい日々の重ねではなかったのだろうと想像するばかりです。

私は二日間、大阪で仕事をして新幹線で帰京の途中です。まだまだ寒い日ですが、窓を走る景色は枯れた冬から緑が顔を出し、名も知らぬ川の土手に黄色い菜の花が長く見えます。この、菜の花を見ると石川さゆりとしてデビュー、スタートした日を思いだします。

3月25日です。今年でおかげさまで45周年です。デビューの日、私は熊本でコンサートをやりました。半年前からドラマ「光る海」に出演していたこともあり、皆さん大勢の方に祝福していただきました。ふっとそんな日を思い、今年はスタートしたふるさと熊本でうたいたいと思いました。熊本も昨年の震災から一生懸命な復興に向かっていらっしゃいます。熊本城で歌いたい。私なりの故里への思い祈りを届けに行くこと決めました。

今年は記念コンサートツアーもイベントやリサイタルも思いっきり歌います。私自身、歌う幸せを感じ、皆さんに元気をお届けに行きたいです。どうぞ、大変ないろいろな日も皆さん少しでも歌で心ことほいでいただければと思います。

石川さゆり

バックナンバー