さゆり日記

水俣の皆さんに心を寄せて

昨日3月25日発売、45周年の新曲レコーディングをしました。とても新鮮でインパクトのある歌に上がりました。120枚目のリリースです。こんなに沢山の歌を頂き歌ってきたのに、初めての食感?とでもいう感じです。早く皆さんに聴いて頂きたいです (^-^)♫♫✨✨ 楽しみにしていてくださいね。

そんな興奮を抱きながら今日は熊本に入りました。

ホテルの窓から熊本城が目の前です。崩れ落ちた屋根の瓦や崩れた城壁に掛けられたブルーのシート。痛々しい姿に涙が出ます。

明日は水俣に参ります。胎児性水俣病の皆さんに歌を届けに行きます。最初の出会いは20歳の成人になった皆さんから、自分たちの力で石川さゆりコンサートを開きたいというお話を頂いたことでした。自立への強い思いの出会いでした。

あれから私にも皆さんにも40年近い月日が流れました。もう一度石川さゆりの歌をと言って下さる皆さんが、一生懸命に準備をして下さいました。

坂本さんも金子さんも滝下さんも皆さんも、元気で体調良く楽しんで頂けますよう。いっぱいの思い出が作れますよう、心を込めて歌いに参ります。

明日の再会に、今夜はいろいろなこと思い出したり、思ったりしています。


石川さゆり

バックナンバー


ページトップ