さゆり日記

三笠宮様に哀悼の誠を捧げます

今朝のニュースで三笠宮様ご逝去のニュースに接し大きな悲しさと寂しさを感じています。

私の歌をよく聞いて頂きコンサートなどもご覧頂きました。

私の到底知らない戦争のお話や、また楽しいお話もうかがいました。

戦後の暗く大変な日本中を慰問に巡られる時に、日本の人達に少しでも精神的楽しさを持って頂きたいと思い、宣教師のニブローさんにフォークダンスを教えて頂き、フォークダンスを日本中のいろいろなところで国民にお教えしまた。と優しいお顔でお話下さったのを思いだします。

90歳を越えられてもとても美しい立ち姿で、百合子妃殿下と仲良しでいらっしゃいました。

毎年、大晦日に紅白歌合戦に向かう途中、今日の私の出番は何時頃です。と伝えすると、「楽しみに拝見しておりますよ。」と言ってくださったのも思いだします。

昭和天皇、平成天皇とともに日本の平和と皆の幸せを願っていらした三笠宮様に深い哀悼の誠を申し上げます。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ