2016年9月のバックナンバー

実りの秋

栗.JPG

すっきり青く澄み渡り高い空になりました...秋ですね。と

何時もの今頃はお手紙やら書きだすのですが今年の天気の鬱陶しいこと。

湿度が高くボヨ〜んとしています。

今日はお休みで駅まで歩いていたら甘い秋の香りがあちらこちらの庭から

ふとした風にのって流れてきます。

金木犀です(^_^)風のながれをたどって見ると。オレンジがかったきいろの

小さい花がいっぱい付いています。

金木犀が かほると運動会がやってきたな...と思い出します。

秋刀魚.JPGそれから、ファンの方が大きな立派な栗を送って下さいました。

そうだ、渋皮煮をしましょうと一晩つけ今日皮を剥き煮てみました。それに

宮城県東松島の皆さんから今年も発泡スチロールの箱で氷を入れてたくさん

秋刀魚も届きました。ありがとうございます。大変な震災からのご縁で毎年この季節に

なると陸奥の秋を届けてくださいます。

スタッフの皆にもおすそ分けして我が家では秋刀魚の塩焼きにカボスをかけ

美味しい〜

贅沢に生姜、梅、酒、醤油、みりん砂糖で圧力鍋でシューっと煮て、骨まで柔らかくなりました。秋がいっぱいの私の休日です。

明日は中野サンプラザでコンサートです。元気いっぱい歌います。皆さん来てくださいね!!

石川さゆり

秋らしい空を

kumo.JPG空や雲の様に見惚れることがあります。何故ということはないのですが、慌ただしく変わってゆく日常の中で、ふと見上げる空は変わらず広がっています。

能登のコンサートから帰る飛行機の中から見えた雲。秋の空です。

今年は不順な天候が続きます。こんなに長い秋雨は記憶にありません。台風の発生も気がかりです。

10月は秋らしい天候になって欲しいものです。

石川さゆり

夏から秋への

能登半島に来ています。

ススキが風に揺れ秋桜も咲いています。小川の横に彼岸花も...。

まさに日本のふるさとの景色です。明日、24日輪島文化会館でコンサートです。


空港からタクシー移動でしたが運転手さんが「能登半島」がヒットした時

私もまだ学生でしたねー。と嬉しそうに話して下さいました。

う〜ん嬉しいですね

タイトルを言いながら学生時代に思いをはせて下さっているのを

感じました。こんな瞬間、歌い手の幸せをキュンと感じます。

明日も元気に歌います。

石川さゆり

秋の長雨

秋分の日

暑さ寒さも彼岸まで...なんてもうあまり耳にしないのでしょうか?

今日も朝から雨の空。今年は台風もヘンテココースで幾つも来るし日本中

天気予報は傘マークばかり郷里熊本の皆さんもどうしていらっしゃるのでしょう心配

しています。

子供のころ家から田んぼや畑のあぜ道を抜けて鎮守さまへ行く道は彼岸のころに

なると真っ赤な彼岸花がたくさんまっすぐに咲いていました。

今年もそんな秋の景色になっているのかしら。

阿蘇へ向かうすすき野原は穂を膨らませているのでしょうか。

雨の音を聞きながらふるさとを思います。

明日から少しずつ夜の方が長くなるのですね。

薄いセーターを出し今日は着てみました。

皆さんも季節の変わり風邪ひきませんように。

石川さゆり

バックナンバー