さゆり日記

熊本の皆さーん! 元気でおんなっせよ〜

大阪フェスティバルホールのコンサートを終え東京へ戻りました。

新しいホールになって4月の石川さゆりコンサートも恒例になりました。御堂筋も若葉の季節です。先日の京都につづき美しく大きなホールに3階までいっぱいのお客様に思いっきり歌いました。皆さんの大きな声援と拍手は今年のツアーの励みになりました。ありがとうございました。

そして、九州、熊本の震災ニュースを見ていましても、日本中の皆さんの心配と支援に、昨今は殺伐とした時代と言われるけれど、心優しく、困難を抱える人を思う大切さを、こんなに大勢の日本人が感じていることを改めて実感し素晴らしいなと思います。

コンサートの中でも皆で心を繋ぎ支援しましょう!とお願いして、大きな賛同を頂き、義援金箱にみんなの思いが集まりました。責任をもって、熊本の皆さんにお届けにまいります。

私の親戚に連絡を今日も入れてみましたら、地震の回数は減っているけれど、頭がグワングワンと船に乗っているみたいに感じ、揺れていなくても、揺れているような気がする。と言っていました。

被災された皆さんのお疲れも、重なっているのだな...と案じています。

もう直ぐ、ゴールデンウイークです。桜の北上も青森から北海道へ津軽海峡を渡る頃かとおもいます。

ニュースの熊本城を見ながら、桜といえば子供の頃 家族でお弁当を持ってお城のお花見に行ったことを想いだします。

熊本の皆さーん! 元気でおんなっせよ〜。

しっかーがんばって!

バックナンバー


ページトップ