2016年4月のバックナンバー

熊本の皆さーん! 元気でおんなっせよ〜

大阪フェスティバルホールのコンサートを終え東京へ戻りました。

新しいホールになって4月の石川さゆりコンサートも恒例になりました。御堂筋も若葉の季節です。先日の京都につづき美しく大きなホールに3階までいっぱいのお客様に思いっきり歌いました。皆さんの大きな声援と拍手は今年のツアーの励みになりました。ありがとうございました。

そして、九州、熊本の震災ニュースを見ていましても、日本中の皆さんの心配と支援に、昨今は殺伐とした時代と言われるけれど、心優しく、困難を抱える人を思う大切さを、こんなに大勢の日本人が感じていることを改めて実感し素晴らしいなと思います。

コンサートの中でも皆で心を繋ぎ支援しましょう!とお願いして、大きな賛同を頂き、義援金箱にみんなの思いが集まりました。責任をもって、熊本の皆さんにお届けにまいります。

私の親戚に連絡を今日も入れてみましたら、地震の回数は減っているけれど、頭がグワングワンと船に乗っているみたいに感じ、揺れていなくても、揺れているような気がする。と言っていました。

被災された皆さんのお疲れも、重なっているのだな...と案じています。

もう直ぐ、ゴールデンウイークです。桜の北上も青森から北海道へ津軽海峡を渡る頃かとおもいます。

ニュースの熊本城を見ながら、桜といえば子供の頃 家族でお弁当を持ってお城のお花見に行ったことを想いだします。

熊本の皆さーん! 元気でおんなっせよ〜。

しっかーがんばって!

九州 熊本に心を繋いで

最初の大きな地震から一週間です。治まらず、つづく大きな地震にお疲れも重なっていらっしゃいますね。


九州、熊本の皆さんいかがお過ごしですか...。

ニュースを見たり、仕事の間に何度もインターネットを状況を知りたく開いています。地震速報の文字を見るたびにドッキリし心が痛みます。ましてや、一日中 昼も夜も夜中も感じる大きな揺れを思うと本当に心配でなりません。

親戚の叔母と連絡をとっていますが、一人暮らしの叔母も高齢でつづく大きな地震に、茶だなが倒れてきて割れ物も散乱し、かたづけようと思っても、また大きな揺れにどうすることもできない。と言っていました。

私は418日京都ロームシアターでコンサートツアーが始まりました。館内にいっぱいのお客様に歌をお届けしながら、九州、熊本の震災に一人では小さな力だけど皆さんと心を繋いで支援させて頂きたいです。とお願いしましたら、大勢の皆さんが「協力します」と言って下さり、皆さんの思いを義援金としてお預かりしました。

熊本の皆さんのことを大勢の方々が思い、大変な日を心配しご無事でいらっしゃることを祈っています。

もし、この私のホームページを見て下さっている方がいましたら、一緒に避難している皆さんにも お隣の方にも伝えて下さいませ。

皆さんのご無事と、一日も早くお家で生活ができるようになりますよう、日本中の大勢の人が祈っています。私も郷里の風景がニュースで流れるたびに、また皆さんの苦痛と、困難な生活状況に言葉も見つけられず辛いです。

どうぞ、無事でいて下さい。早く応援、支援に行きたい思いでいっぱいです。

石川さゆり

大きな被害に心が痛みます

昨夜の郷里、熊本のニュースが朝になって時間経過の中で報道されているのを見ています。

我が家でも昨夜から親戚に電話を何度もかけていましたがやっと連絡がとれました。家が倒壊することはなかったのですが、夜の地震に停電になってしまい。叔父や叔母も高齢になっているので大変恐ろしい 夜がつづいたようです。

連絡がとれなかったのは、皆さん公民館に避難していたようです。一人で暮らしている叔母はベッドに横のタンスが倒れてきて後30cmで頭に当たっていたと、昨夜の地震を話してくれました...と話している電話の向こうで、「あっ・・また揺れよる...」と、不安な様子が伺えます。

まだまだ、余震がつづいているようです。熊本の皆さんへお見舞い申し上げるとともに、つづく不安を心配しています。

どうぞ、皆さんで突然の大変な日を心をつよくお過ごしくださいませ。

被害が広がりませんよう祈っています。

石川さゆり

熊本で大きな地震がありました

昨夜の仕事の帰りに熊本で震度7の大きな地震があったことを知りました。帰宅してTVのニュースを見ると物凄く揺れている映像が映されていて、大きな余震も続いているということです。

家が倒壊したり、火災も起きているようです。怪我をされた方も多いとのこと。被害に遭われた皆さんが心配です。

何もできないもどかしさ、どうか一刻も早い救助と支援が行われるように願っています。

日本水泳がんばって!

リオデジャネイロオリンピックの水泳 最終選抜にて「君が代」の独唱をいたしました。
大きなプールの前で着物で歌うなんて...とTVを見ていた方の中には思った方もいらっしゃるかもです。

この、独唱のお話をいただき「 君が代」の歌の意味はいろいろあるようですが、細石のような努力の日々を、どの選手の皆さんも切磋琢磨し、今日の選抜にのぞんでいるのだと思ったら、歌で応援したいと思い 歌わせて頂きました。

Attachment-1.jpeg

若く日々のトレイニングで作った身体も泳ぎも、TVでは見えないような心、精神のコントロールも観ることが出来ました。スポーツもエンターテイメントとは違いますが、力強く感じるものがたくさんあり 、私も精進しなければ! と感動を頂きました。

競技が終わりプールを後にしようとしたら、今日の泳ぎでオリンピック出場が決定した萩野公介選手と瀬戸大也選手と会いパチリと写真を撮りました。大きな声援送ります。

石川さゆり


バックナンバー