さゆり日記

博多座幕開けの興奮の中で

博多座公演、初日の幕を開けました。

先ずは、3階席までいっぱいのお客様ありがとうございます。

芝居は「はかた恋人形」歌のステージは「歌三昧」です。

スタートの一歩を踏み出しました。この度は博多人形師小島与一(岡本健一さん)とその妻

ひろ子のお話です。ひろ子さんは博多の芸者さんです。馬賊芸者と言われた気っ風のよい

女性です。気っ風のよさと博多人情を西岡徳馬さん高橋由美子さん役者の皆さんでG2さんの脚本演出です。

幕が開き、まだ興奮冷めやらずの日記に支離滅裂かも・・・。とにかく歌も毎日

色んな趣向です。歌のステージの幕開きも オ~と思って頂けるとおもいます。
どうぞ、お越し下さいませ。

また、日記書きます。まず初日の嬉しさを...

九州だけでなく広島、大阪、東京、北海道...と大勢の後援会の皆さんも起こしくださいました。

ありがとうございます。

それから、大好きな加賀まり子さんもご主人と来て下さって嬉しかったです。

感謝!

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ