2015年9月のバックナンバー

博多座公演、ありがとうございました

博多座公演の千秋楽を無事終えました。
連日多くのお客様にお越し頂き、博多座より大入りも頂きました。

新月の月に幕を開け、スーパームーンで終演というのは本当に舞台が満ちて

行った感じがします。役者さんも勿論音楽仲間もスタッフの皆さんも全ての人が

毎日の舞台に一つになり素敵なチームワークでした。楽しく刺激的でした。

博多の皆さんともいっぱいお知り合いになりました。

博多人形師 小島与一さんの孫弟子、武吉國明さんにも博多人形のことや

博多おはじきの事など素敵な博多文化を教えて頂き、ありがとうございました。

一夜明けて、昨日までの劇場で皆と舞台を作る日々から東京へ戻り、

それぞれ、また次なるエンターテイメントに向かい、喜びと淋しさのポヤ~ンとした朝でした。

昼から先日、博多座までお越し下さった志の輔さんの赤坂らくご

中村仲蔵に行きました。ご覧頂く舞台の身から客席にて拝見する身に・・・。

いろいろな事を感じました。

今回も勿論、志の輔さんの公演、すばらしかったです。

東京に戻るのに合わせて、

東北、宮城県大曲浜から今年もサンマが届きました。

ふっくらと身がつき脂ののった秋刀魚です。とても新鮮でお刺身でも美味しいです。

生姜と梅、醤油、砂糖みりんを入れ圧力鍋でも煮てみました。

なんと美味いのでしょう!
今年もありがとうございます。

6日ほどリフレッシュして新たにコンサートツアーも再開です。

10月はルパン三世のエンディングテーマ「ちゃんと言わなきゃ愛さない」も

スタートするし、レコーディングもあります。

まず、皆様へ博多座公演の感謝です。

そして、今日の私を日記しました。

石川さゆり

毎日元気に歌い、演じています

博多座公演も後5日間です。

今回の公演は特に早く感じます。お芝居も歌のステージも楽しく

皆のチームワークも凄いです。公演が始まる時、

皆で丸くエンジンを組んで トイヤ、といや、トイヤ、といや!

セーノ やっとー!!声を回してかけて気合を入れスタートします。

何日めからでしょう。誰となく舞台に集まりこのかけ声をかけ、舞台監督が

「時間です」といって芝居の幕が上がります。

毎日、大きな声でやっているのでもしかしたら幕前のお客様にも

聞こえるかもしれません。

初日に幕を開けた時、夏の盛りにいっぱい稽古をして元気に良きスタートでしたが、

日が経つにつれ、役者の一人ひとりが自分の中に科白を深め、

生き生きと舞台に立っています。

歌のステージもあっと楽しいこと満載です!

岡本健一さんも芝居の後、歌のステージもギターを一緒に弾いて下さっています。

流石!カッコいい~です(≧∇≦)

「暗夜の心中立て 」も 「転がる石」も 歌っていても気持ちいいです~。

しっとーや福岡 のコーナーも皆であげなこと、こげなことと楽しいです。

とにかく、28日まで元気いっぱい博多座で過ごします。

石川さゆり

国会のニュースを見て思う

今日も博多座で熱く、歌とお芝居をご覧頂き過ごしています。

遠く宮城県からのお客様、長野 北海道からと沢山のお客様、

本当にありがとうございます。

昨夜から世の中、安保法案のニュース。

若者たちも、この度は国会前や日本のいろいろなところで平和な日本を願い声をあげています。

同時に国会の中の様子もテレビに映し出されると、雨の中、声をあげている人々の声が少しでも届いているのだろうか???と思います。

強行採決!

信じられないような、混乱した国会の様子です。

もう一度白紙にもどし、皆に理解できる議論を国会でやってほしいと、一人の国民として願います。

明日も、博多座の舞台に立ちます。

日本が平和でありますよう。民主主義の国でありますよう。

皆さんのお心が元気になりますよう、精一杯舞台をつとめます。

石川さゆり

災害に遭われた皆さまが心配です

福岡は良い天気でした。

博多座公演も今日で一週間です。毎日朝からあっと言う間の一日で

日々公演もお客様の声援と舞台がひとつになり熱く過ごしていて

関東から東北の台風のニュース気づかず、今宿に戻り驚いています。

栃木県、宮城県、茨城県、大雨に川の決壊。

自然の猛威またしても恐ろしいです。ニュースの映像の中に突然の

災害をうけられた皆さんのことを思うと本当に心配です。

どうぞどうぞ、心を強くおもちになり皆さんで助け合って下さいませ。

今、私は皆さんのご無事と大変な状況をお祈りするばかりです。

心よりお見舞い申し上げます。

石川さゆり

博多座幕開けの興奮の中で

博多座公演、初日の幕を開けました。

先ずは、3階席までいっぱいのお客様ありがとうございます。

芝居は「はかた恋人形」歌のステージは「歌三昧」です。

スタートの一歩を踏み出しました。この度は博多人形師小島与一(岡本健一さん)とその妻

ひろ子のお話です。ひろ子さんは博多の芸者さんです。馬賊芸者と言われた気っ風のよい

女性です。気っ風のよさと博多人情を西岡徳馬さん高橋由美子さん役者の皆さんでG2さんの脚本演出です。

幕が開き、まだ興奮冷めやらずの日記に支離滅裂かも・・・。とにかく歌も毎日

色んな趣向です。歌のステージの幕開きも オ~と思って頂けるとおもいます。
どうぞ、お越し下さいませ。

また、日記書きます。まず初日の嬉しさを...

九州だけでなく広島、大阪、東京、北海道...と大勢の後援会の皆さんも起こしくださいました。

ありがとうございます。

それから、大好きな加賀まり子さんもご主人と来て下さって嬉しかったです。

感謝!

石川さゆり

バックナンバー