さゆり日記

いまから楽しみな次大夫堀公園の春

今日は世田谷区がやっている次大夫堀公園民家園へ行きました。

私の大好きな所です。

江戸時代後期から明治にかけての農村風景を再現しているところです。

藁葺き屋根の縁側のある家、庄屋さんの家、火の見櫓、お~肥溜めまでありますよ。

囲炉裏に火が入っているお家もあります。

世田谷のボランティアの皆さんや区の職員の方々が畑にネギや大根も作っています。

おじいさんが立派な菊を咲かせています。

懐かしい原風景がほっこりとあるんです。

民家園の周りには田んぼあります。

今は稲刈りも終わり冬の田になっていますが、3年越しでこの田んぼを子供の頃に沢山あった蓮華畑に出来たら、子供達が蓮華畑で寝転んで遊べたらいいなと区役所にお願いをしていたんです。

そうしたら、なんと♪「石川さんも撒いて下さいますか?」 といわれ、「勿論!」 で本日、晩秋の空の下遊びに来ていた子供達と春を夢みて蓮華の種を蒔きました。

まるで、花咲じいさんならぬ蓮華の花咲かばあさん?ですぅ~ (^.^)

来年のゴールデンウイーク、蓮華畑の上に鯉のぼりが泳ぎ子供達の笑顔。私の今日の楽しみです。

皆さんも、春にチョット楽しみに懐かしい景色を見に来てください。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ