さゆり日記

上野発の夜行列車 最終運行

今日は岡山でコンサートでした。

 

居ても立ってもいられない気持ち!って皆さんはどんな時にこの言葉を使うのでしょう。今の私の気待ちは、この居ても立っても・・・なのです。何が?と思うでしょ!

 

もっと、ニュースにも取り上げてよ!ね~皆さん知ってます!てこと!

だから、落ち着いて!なんなの?と言う一人ボケとツッコミです。

 

大変なことです。今日 夜行寝台「あけぼの」の運行が終了するのです。

最後の、上野発青森行きの夜行列車です。

 

21時15分上野発!

阿久悠 先生に書いて頂いた。「上野発の夜行列車降りた時から 青森駅は雪の中・・・」。

 

この、シュチエーショが見られなくなるのです。どうにか、もう一度この歌の歌詞を体感しておきたいと思ったのですが限りある席、取ることが出来ません。

 

問い合わせしたら、「また夏とか陽気のよい時に臨時運行があると思いますよ」と言われても、ちがうんです~!! 「上野発の夜行列車降りた時から 青森駅は雪の中」でなければ・・・。

 

私と、この「津軽海峡 冬景色」を愛し思い出を作って下さる皆さんの中に、ずーっと 上野発の夜行列車を走らせましょうね。 グシュン(涙)

 

こうなったら、大きな声で歌うのだー

皆さんも、大きな声で歌ってくださーい。

 

上野発の夜行列車降りた時から~♪青森駅駅は雪の中~♪

 

いろんな日を思い出すなー。昭和52年皆さんに、沢山 応援して頂き大きなヒット曲になり、翌年の1月ファンの皆さんと上野発の夜行列車で青森まで旅をしよう、なんて企画をしたけど、当日大雪のため列車は運休になり夜行列車のまえで参加者の皆さんと写真を撮ったの思い出します。

あの時の皆さん、覚えていますか?

 

コンサートも仙台より北の時にはよく夜行寝台に乗ったなー。

夜遅く、コンサートが終わり電車を待っていたら見送りの友達数人と結婚式を終え旅行に出るカップルにお会いしたことがありました。

 

バンドメンバーが楽器を出して皆でおめでとう!の演奏をしました。シーンとした静かな夜中の小さな駅で、ほのぼの嬉しい光景でした。あの時のお二人も幸せにお過ごしでしょうか。

 

夜行列車あけぼの終了に、あれこれ思う夜更けです。

 

                     石川さゆり

バックナンバー


ページトップ