さゆり日記

新しいコンサートが始まります

眠れずに朝になりました。音楽の歩みを、また一歩です。

長い間、一緒にステージを作ってくれた「さゆりバンド」のメンバー、本当に楽しい音楽をありがとうございました。

10年以上も一緒にステージを作ってきたメンバーもいます。ずーっとずーっと一緒にいたいという思いでいっぱいですが、長きにわたり作ってきた音楽を、もう一度違う音楽アプローチでステージを作りたいと思います。

今日の仲間達とのラストステージは、ひとりひとりの演奏を聴き、歌いながらいろいろなシーンを心に浮かべました。そして、しっかり心に留めました。本当に皆素敵なミュージシャンです。このハーモニーは最高だと思います。お互いの呼吸がわかり合った仲間です。

でも最高と完成にとどまり溺れてはいけないのが私達の音楽作りです。

10月17日、横須賀芸術劇場より、ブラス中心のメンバー構成から、バイオリン、チェロとストリングスのメンバーに変わり、新たに新メンバーでスタートです。

もう一度私の愛すべき「さゆりバンド」

トロンボーン  辻 冬樹

トランペット  岡本 浩至

テナーサックス 坂川 諄

アルトサックス 吉永 寿

ドラムス    長谷部 徹

ベース     武藤 祐二

ギター     千代 正行

ギター     塚田 剛

ピアノ     古田 りんず

キーボード   崎久保 吉啓

みんな大好き!!ありがとう!!

今度は個々にレコーディング、ステージ、TVで会いたいです。

ファンの皆さん、また新しいステージを応援してください。多謝。

 

石川さゆり

 

バックナンバー


ページトップ