さゆり日記

啓蟄

冷たい雨が止んで何故か夜になって寒さが和らいできました。昨日は24節気の啓蟄。今年は春が遠いと思っていましたが、自然と言うのはすごいもので、節目節目で帳尻を合わすのだと感心します。

なかにし礼先生に書いて頂いた明治座 石川さゆり40周年記念公演「貞奴世界を翔る」の稽古も愈々佳境に入りました。皆で力を合わせ、頑張って楽しいお芝居にします。

先生もどうか良い治療をされて、4月10日の千穐楽までにご覧頂けるよう、心より願い、祈っています。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ