さゆり日記

今年も一年ありがとうございました

今年のステージも大阪のディナーショーで全ステージを終え、昨日帰って来ました。

今年は私たちが想像もできなかった大きな災害が起きました。日本中が必死で耐えなくてはならない一年でした。東北の被災地行き、実際に自分の目の前の有様を見て、自然の恐ろしさ自分の無力さを感じました。何か私にできる事などという言葉も呑み込んでしまうような光景でした。

けれども、そんな中で力いっぱい踏ん張る皆さんがいました。歌を聞いて笑顔になって下さった人がいました。

私は愚直に歌おうと思いました。ずっと忘れず、皆さんの笑顔が戻る日まで心をつないで歌おうと思いました。避難所でお会いしたおばあちゃんが、もう一度テレビで石川さゆりが見たいと言ってくださいました。

今年はひとりひとり届けたいお顔が私の中にあります。大晦日は皆さんが育てて下さった「津軽海峡 冬景色」を、テレビの前で紅白歌合戦を観ている皆さんにしっかり届きますように、力いっぱい歌います。2011年、私の感じた思いの丈を歌います。どうぞ聞いてください。

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ