2011年5月のバックナンバー

さあ気合を入れて!

竹の子の成長は凄いです。

今月に入ってチョコリンと頭を出した竹の子が

しゅるしゅる、すくすく伸びて家の屋根を越しました!

それも、今年の竹の子が一番背高クンです。

なりは細いです。一日に20cm以上のびますビックリです。

しゅるしゅる と伸びるくせに竹の子の皮もまだつけたままです。

夜になると煌々とした月空から水がポタ、ポタ・・上から水を落とします

竹の子が汗して一生懸命伸びをしているのでしょうか・・?

1mを超えたくらいの竹の子の頭から水がピュッと出ました。

子どもとどんな味がするのかなめてみました・・・なんと

我が娘がアッ!!しょっぱい!!と云うのです。

えっ!!やっぱり汗!!!私がひとさし指にちょいとのせなめてみると、

純粋な清々とした水です。

娘がえっ!もう一度といいながら、竹のしずくをなめて一言

あっ!水だ!!塩っぱかったのは、私の指だ!・・・?

え~大丈夫か??って感じで、大笑い(^O^)

お花やさんを見ると白、黄色、むらさき色あざやかに初夏です。

つい、あれもこれも植えてみたくなります。チューリップの寄せ植えは葉茎を

短く切って来年までゆっくり休んでもらいましょ・・

シャラの花が涼やかです。

夏つばきと言われるとか、良い季節です。

明日からツアーもがんばるぞ。

 

石川さゆり

初夏に想う

我が家から見える大きなブナの木が、モクモク、ゆさゆさと風に葉を揺らせています。今年は3月4月と劇場公演で家を留守にしていましたので、いつにも増して緑の深まりを感じます。

 

今日5月17日は吉岡治先生が、天国に旅立たれて一年です。早い一年でした。あっという間の一年だった気がします。

 

先日、吉岡先生の奥様とお食事をしました。お話をしながら、もう吉岡先生から新しい歌は頂けないのだと、あらためて思うのでした。

 

いま日本が優しく、元気になれる歌。先生でしたら、どう書いて頂けただろう。いま私が唄う歌は・・・と心の中で尋ねます。

 

御命日の今日は、かつしかシンフォニーヒルズで、5月20日からスタートする2011年コンサートのリハーサルをやりました。吉岡先生はツアーのスタートには、いつも客席で見ていて下さいました。今日も見ていて下さったでしょうか。

 

思い出だけに浸っていてはいけないけれど、唄いながらあらためて今までのステージ、舞台、歌創りを一緒にした日々を思いました。

 

20日長野県民ホールをスタートに、千葉、沖縄、東京、川口リリアメインホールと、新たなコンサートが始まります。皆さんの笑顔に会えるのが楽しみです。今、唄える事の幸せ、元気を、心をこめてお届けしたいと思います。

 

石川さゆり

今さらボールペンの話

大阪 新歌舞伎座、大きなご声援、拍手をいただきながら無事終演いたしました。些かハードな舞台でしたが、幸福感いっぱいに東京に戻りました。ありがとうございました。

 

今年は初めての名古屋、大阪2か月公演。家に帰ると、すっかり緑がいっぱいの季節です。もうひとつビックリは、近所に色々なお店がオープンしていて、街が変わっているんです。大好きな文具のitoyaもオープン!

 

さっそく行って物色。お便りセットと時代遅れかな?「消せるボールペン」を買いました。

 

書いては消し、書いては消し・・・。感動しています。

 

鉛筆は消えますが、それ以外の筆記具では、書き損じたら初めから書き直す。それが私の頭の中に刻まれた常識。実際に書き損じては初めから書き直す事が多いのです。

 

このボールペンスゴ~イ! 書いても、ゴシゴシ、ほら消えた!♪♪

ボールペンの革命だ!!

 

but 皆さんの心に残る想いで、消えぬ歌を唄うぞと夜中に独り言。劇場の疲れが、まだ残ってるのかナァ~。^_^;

 

石川さゆり

バックナンバー