さゆり日記

節分の夜

 北向きの庭に一昨日の雪が薄っすらと残る寒い夜です。今日は二十四節気を分ける「節分」です。最近は豆をまく元気な声があまり聞かれなくなった気がします。近頃は「恵方巻き」といって、恵方に向かって無言で海苔巻を食べるのが流行りだそうです。

 

 我が家では、やはり「豆まき」派です。母や娘と並んで、何も喋らずに巻き寿司をモグモグと食べるのは滑稽ですものね。

 

 あとの掃除を考えて大人しく豆をまきますよ。「鬼は外ぉ~! 福は内ぃ~!」猫が廊下の豆にじゃれつき、犬がその豆を食べようと必死で走りまわります。邪気を祓って、今年の幸運を願います。世の中が良い方に向かい、皆さんが幸せでありますように。

 

 明日は立春。冬の寒さも、これから緩んで行くことでしょう。庭の水仙がきれいに咲いています。何処からか沈丁花の香りがします。

 

石川さゆり 

バックナンバー


ページトップ