さゆり日記

我家の年の瀬

今日は我家の大掃除です。明日はお餅つきとお鏡の準備で大忙しの師走です。 シャンプーやトリミングに行かされるペットたちは少し迷惑かもしれませんが、家中が揃って慌しく立ち働く様子は嫌いではありません。 今年もあと数日になったなぁという不思議な達成感と充実感は心地良いものです。掃除の合間にちょっと今年を振り返ってみました。

 

2009年は、新曲・アルバムのレコーディングから始まりました。

 

3月25日に『惚れたが悪いか』、8月19日には『桜夜』のシングル曲2枚を、そして『石川さゆり全曲集』 と、2年ぶりのオリジナルアルバム『さゆりⅣ』をリリースしました。おかげさまで『さゆりⅣ』は、 レコード大賞で優秀アルバム賞を頂く程の素晴らしい仕上がりになりました。

 

9月には以前から親交のあるくるりのおふたりが主催する『京都音楽博覧会』に出演しました。大好きな京都、 初めての野外フェスティバルは、新鮮でとても楽しい経験でした。

 

今年は、「長崎ぶらぶら節」の公演を博多座・御園座でご覧いただき、8月の公演中に、 通算150回目の公演を迎えることができました。

 

2009年は劇場・コンサートを含め年間189回のステージになったようです。改めてこの数字を聞くと、 「私もまだまだ元気で若い!」と威張りたくなります。エッヘン!

 

さて、大晦日は『紅白歌合戦』です。今年の締めくくりとして、力いっぱい元気に楽しく歌いたいと思います。

 

皆様も良い年を迎えられますよう。そして、2010年も相変わらずよろしくお願いいたします。

 

 

石川さゆり

バックナンバー


ページトップ